世界の風Navi

陸マイラーSAWA、米国株中国株倶楽部225ファンド「大好きな事で稼ぎましょう」

アジアのネット人口2016

...

ドル安で新興国の人気が復活 いま最も忘れられているマーケットとは?

マレーシアのETF(ティッカーシンボル:EWM)に注目しています。いま世界の新興国で一番高い成長を示しているのはインド=バングラデシュ地域で7%成長しています。次は中国で6.5%です。三番目がASEANで、5.5%前後で成長しています。マレーシアはASEANのバンキング・センターのひとつです。マレーシアは2014年以降、下に列挙するような災いが同時に襲い掛かりました。1) コモディティ価格の下落2) 中国経済鈍化の影響を受けた3...

「Asia300」企業の一覧

 日本経済新聞社とNikkei Asian Reviewは2015年11月から、アジアの有力企業300社以上を「Asia300」に選んで重点的に報道しています。 「Asia300」は中国、香港、韓国、台湾と、シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナムの東南アジア諸国連合(ASEAN)主要6カ国、インドの上場企業が選抜の対象です。...

アジア新VIP投資

VIP、ベトナム・インド・フィリピン投資日経ヴェリタス...

マレーシア、イスカンダルプロジェクト

...

フィンテック、アジアの陣 欧米上回る投資の伸び

...

東南アジアのネット経済は2025年に20兆円市場へ

8月24日にリリースされたGoogleとシンガポール国営投資会社テマセク・ホールディングスによるリサーチ『e-conomy SEA』は、東南アジアのインターネット経済の規模が2025年に2000億ドル(約20兆円)を超えると予測している。牽引役はeコマース。リアルの小売業の5倍の速度で拡大しており、2025年に880億ドル(8兆8000億円)規模に達する。このうち、人口2.5億のインドネシアは52%にあたる、460億ドル(4兆6000億円)を占めることに...

アセアン一覧 工業団地&インフラMAP

大航海時代、ヨーロッパ諸国は海を渡り東南アジアを目指した。当時はインドネシア原産のナツメグやクローブなどの香辛料は高値で取引され、マレーシアのマラッカがインドやヨーロッパ向けの中継港として栄えた。対中貿易の需要が高まり、イギリス東インド会社のトーマス・スタンフォード・ラッフルズがシンガポール港を開発すると、マラッカに代わりシンガポールが世界を代表する貿易港へと発展していく。時は流れて2014年。世界の...

来年の展望、アジア企業

この時期、希望はいつも膨らんでくる。...

東南アジアのタクシー配車アプリ「GrabTaxi」が4億ドルを資金調達

...

Menu

ブログ翻訳

国鉄標準型時計

FC2ブログランキング

FC2カウンター

プロフィール

sawa

Author:sawa
中国株・日本株・米国株を中心に投資し資産3億円を目指します。

社会の基礎を成す分野で、長期的に競争力を維持出来る企業を探し
社会に欠かせない事業分野に投資する。

株式市場はハイ・クオリティの会社を低価格で売ってくれることがある。
このときこそ、楽に金儲けができるチャンスだ。
上昇を待つばかりの株を安値で買う。

(成長率+配当利回り)÷PER
 =1.5基準
   2.0以上期待大
   1.0以下期待薄

証券会社

情報収集が勝利のカギ、最低3社は口座開設を スタートGO!!

   

SBI証券・楽天証券は、外国株特定口座

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

メールフォーム・ご意見感想をご気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

経済指標

FX経済指標

為替ニュース

パーツ提供:FX比較のALL外為比較

ロイター

情報収集で勝つ!!

私も参加しています

旅行でちょっと息抜き

人生2倍楽しむマイル生活

アメリカン・エキスプレス・カード ポイントは無期限。 マイルも、より多く貯まります。 カードご利用金額100円=1ポイント 「オンラインでカード番号を入力するのは不安」という方もご安心ください。インターネット上でのカード不正使用による損害を全額補償いたします。 アメリカンエクスプレスカードのお申込みはこちらで

株投資を始める前に読みたい本

お子様の能力アップに

ネットで副業!!

DIY・不動産でらくらく楽しく収入

おすすめ情報