世界の風Navi

陸マイラーSAWA、米国株中国株倶楽部225ファンド「大好きな事で稼ぎましょう」

アジア5.7%成長に 17年、アジア開銀予測 中国が減速、インドけん引

 【マニラ=遠藤淳】アジア開発銀行(ADB)は6日、2017年のアジア各国の国内総生産(GDP)伸び率が5.7%になる見通しだと発表した。16年実績よりも0.1ポイント低下する。中国の経済成長が鈍化する一方、インドが7.4%に伸びると見込む。両国の勢いの差は18年に一段と広がると予測されており、アジア経済のけん引役の交代が鮮明になりそうだ。 17、18年のアジアの経済成長率はいずれも5.7%と予測した。中国が景気刺激策を...

インド新車販売、過去最高 16年度8%増の376万台

 高成長を続けるインドの自動車販売が3年連続で急増している。2016年度の新車販売台数(乗商用車の合計)は、前年度より8%増の376万959台となり、過去最高だった。モディ首相が打ち出した「高額紙幣廃止」の影響が懸念されたが、各メーカーは販売キャンペーンを強めるなどして乗り切った。 「乗用車の伸びは十分すぎるといっていい」。インド自動車工業会の幹部は11日、こう胸を張った。同日の発表では、全体の約...

インドは2016年にも中国の2005年GDP水準に到達か?

 図3は中国とインドの名目GDPと一人当たりのGDP(ともに米ドル換算)の推移をみたものです。中国とインドはともに人口が膨大で、国土が広いため、経済発展においても国内の所得格差拡大と同時に平均水準の上昇が同時に起こる可能性があります。現時点の中国は、共産党一党独裁体制でありながら米国以上に貧富の差が大きく、また、沿海部には先進国並みの生活水準の地域がある一方で、内陸部には旧態依然とした貧困層が多く存在し...

インドのペイtm、カナダで決済サービス

 ■ペイtm・Eコマース(インドのモバイル決済サービス会社) カナダでスマートフォン(スマホ)を使った決済サービスを本格的に始めた。インドで高額2紙幣廃止を追い風に利用者を増やしたのに続き、海外展開を加速する。 ペイtmはワン97コミュニケーションズの子会社で、中国の電子商取引(EC)最大手のアリババ集団から出資を受けている。 インドのモディ首相が昨年11月にルピーの高額2紙幣の廃止を発表。この政策が...

インド株に資金流入してそうです。

...

米IT大手のインド進出に予期せぬ壁:中国企業

 米国の大手IT企業がインドで事業を強化しようとするなか、予期せぬ壁に直面している。中国企業だ。彼らは米企業の競争相手となるインドの新興企業に何十億ドルも投資し、専門知識を提供しているのだ。 アマゾンやフェイスブック、ウーバー・テクノロジーズなどはここ数年、インド国内での野心的な計画を発表し、事業展開を急いでいる。こうした企業は莫大な手持ち資金を使い人口12億人を抱えるインド市場の支配を狙っている。 ...

インド、2020年までにクレジットカード不要に?

 インド政府が昨年11月、流通貨幣の86%を廃止したことを受け、政府の政策立案機関「NITIアーヨグ」が2020年までにクレジットカードを不要にする計画を立てている。 NITIのアミタブ・カント最高経営責任者(CEO)は8日、インドは金融技術とイノベーションの「巨大な溝」のただ中にあるため、クレジットカードからモバイル決済への移行が可能になると見方を示した。 カント氏はナレンドラ・モディ首相がバンガロールで開催した在...

インド中銀がドル売り介入、ルピー7週間ぶり安値で

11日の外国為替市場で、インド・ルピーは7週間ぶりの安値を付けた。米連邦準備制度がトランプ政権発足後に利上げをより積極的に行うとの観測で、インド資産から資金が流出するとの懸念が強まった。  ブルームバーグが集計した地元銀行の価格データによると、ルピーはムンバイ時間午前10時16分(日本時間午後1時46分)現在、0.5%安の1ドル=66.9750ルピー。一時は67.1050ルピーと、9月21日以来の安値を記録した。  ムンバ...

モディ首相、貿易と安全保障で米国との結びつき強める

大きな政策シフトは小さな数歩から始まり、その後に勢いづくことが多い。米国に対するインドの態度を見てみよう。長い時間をかけて徐々に関係改善を図った結果、10年前には考えられなかった合意が実を結びつつある。 インドのパリカル国防相は8月29日、米軍にインドの軍事基地利用を認める後方支援協力の覚書に調印した。また、米印両国は新技術と兵器開発の協力範囲を広げることでも合意した。 これはオバマ米大統領が6月にイン...

インド、7.7%成長に加速

...

Menu

ブログ翻訳

国鉄標準型時計

FC2ブログランキング

FC2カウンター

プロフィール

sawa

Author:sawa
中国株・日本株・米国株を中心に投資し資産3億円を目指します。

社会の基礎を成す分野で、長期的に競争力を維持出来る企業を探し
社会に欠かせない事業分野に投資する。

株式市場はハイ・クオリティの会社を低価格で売ってくれることがある。
このときこそ、楽に金儲けができるチャンスだ。
上昇を待つばかりの株を安値で買う。

(成長率+配当利回り)÷PER
 =1.5基準
   2.0以上期待大
   1.0以下期待薄

証券会社

情報収集が勝利のカギ、最低3社は口座開設を スタートGO!!

   

SBI証券・楽天証券は、外国株特定口座

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

メールフォーム・ご意見感想をご気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

経済指標

FX経済指標

為替ニュース

パーツ提供:FX比較のALL外為比較

ロイター

情報収集で勝つ!!

私も参加しています

旅行でちょっと息抜き

人生2倍楽しむマイル生活

アメリカン・エキスプレス・カード ポイントは無期限。 マイルも、より多く貯まります。 カードご利用金額100円=1ポイント 「オンラインでカード番号を入力するのは不安」という方もご安心ください。インターネット上でのカード不正使用による損害を全額補償いたします。 アメリカンエクスプレスカードのお申込みはこちらで

株投資を始める前に読みたい本

お子様の能力アップに

ネットで副業!!

DIY・不動産でらくらく楽しく収入

おすすめ情報