FC2ブログ

世界の風Navi

米国株中国株倶楽部225ファンド SAWA                                                       「富への道は、あなたがそれを望むのであれば、市場(いちば)への道と同じぐらい平易なものである。それは2つの言葉にかかっている。“勤勉と倹約”、つまり、時間もお金も無駄にせず、その両方を最大限有効に活用するということだ。」 byベンジャミン・フランクリン

Entry

米国株、ネット関連強い。



米国株市場でテクノロジー銘柄の重みが、インターネットバブル期以来となっている。
  マイクロソフトやアルファベットがそれぞれ2倍、アマゾン・ドット・コムは3倍、フェイスブックは5倍に値上がりしたここ3年の株価上昇局面で、コンピューターやソフトウエア銘柄の価値は米S&P500種株価指数全体の21%近くを占めるようになった。この割合の大きさは15年ぶり高水準近辺。テクノロジーの次に割合が大きい業種は銀行だが、両業種間の開きは過去最大に近い水準に広がっている。




  このような格差は2000年のネットバブル崩壊を生き延びた投資家には警鐘となるものだが、今回のテクノロジー株上昇には利点があり、ある意味で市場の健全性を示唆するものだ。まず、金融危機前に非常に大きな比重を占めていた銀行株の影響力低下が反映している。また、株価が理にかなっている証拠でもある。テクノロジーは業績が伸び続けている数少ない業種の一つだからだ。

  「根幹を成す経済はテクノロジーの方向に一段と向かっているため、関連銘柄が市場で重みを増しているのはこれと無関係ではないだろう」と、ノースウェスタン・ミューチュアル・ライフ・インシュアランスの資産運用部門でチーフ投資ストラテジストを務めるブレント・シャット氏は指摘する。「テクノロジー株が割安だと言うつもりはないが、バブルがこれから起きるとの議論は除外していい」と述べた。
  ナスダック総合指数とS&P500情報技術(IT)指数はそれぞれ、2月の底値から23%上昇。IT指数の上げをけん引してきたのはエヌビディアやアプライド・マテリアルズ、マイクロン・テクノロジーなどの半導体銘柄だった。同指数を構成する68銘柄でこの期間に下げたのはファースト・ソーラーの1銘柄のみ。ナスダック総合指数は15日に過去最高値を更新。週ベースでは9週続伸と、09年以降で最長の上げ相場となっている。
  テクノロジー銘柄がS&P500種に占める比重は7-9月に入って20.9%と、金融株の割合を約5ポイント上回る。時価総額の大きい米企業トップ10の半分をアップルやマイクロソフトといった主要テクノロジー企業が占め、インターネットブーム時代のピーク時同様の現象が起きている。
  しかし、利益を上げていなくても将来性を手掛かりにネット銘柄が買われたドットコム・ブーム時とは異なり、現在の株価上昇の土台には利益がある。今回の決算発表シーズンでもテクノロジー企業は各業種の中で最も予想を上回る結果を示した。S&P500種全体では7-9月の成長見通しがマイナスとなった中で、テクノロジー企業は2.8%増益が見込まれる。
  アメリカン・センチュリー・インベストメンツのシニア・ポートフォリオ・マネジャー、リッチ・ワイス氏は「金融株の存在が薄くなっているのと同時に、利益面ではテクノロジーが力強い成長セクターになっている状況を示す現象だ」とし、「健全な成長だ。現時点で、あるいは近い将来のテクノロジーバブルを心配する必要はないと確信する」と付け加えた。
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

sawa

Author:sawa
中国株・日本株・米国株を中心に投資しファンド資産5億円・年間リターン20%を目指します。
上昇銘柄は買い増し、
下落銘柄はCFDで売る。

国鉄標準型時計

証券会社・投資信託

情報収集が勝利のカギ、最低3社は口座開設を スタートGO!!

    フジトミ くりっく365・くりっく株365口座開設プログラム

SBI証券・楽天証券は、外国株特定口座

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログ翻訳

メールフォーム・ご意見感想をご気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

人生2倍楽しむマイル生活

アメリカン・エキスプレス・カード ポイントは無期限。 マイルも、より多く貯まります。 カードご利用金額100円=1ポイント 「オンラインでカード番号を入力するのは不安」という方もご安心ください。インターネット上でのカード不正使用による損害を全額補償いたします。 ★★アメリカンエクスプレスカードのお申込みはこちらで★★

経済指標

FX経済指標

為替ニュース

パーツ提供:FX比較のALL外為比較

ロイター

私も始めました。

セミナー、YouTubeで情報発信、 大変役立ちますよ!

旅行でちょっと息抜き

株投資を始める前に読みたい本

お子様の能力アップに

ネットで副業!!

DIY・不動産でらくらく楽しく収入

お薦めです