FC2ブログ

世界の風Navi

米国株中国株倶楽部225ファンド SAWA                                                       「富への道は、あなたがそれを望むのであれば、市場(いちば)への道と同じぐらい平易なものである。それは2つの言葉にかかっている。“勤勉と倹約”、つまり、時間もお金も無駄にせず、その両方を最大限有効に活用するということだ。」 byベンジャミン・フランクリン

Entry

インフラ株に期待高まる、勝ち組は?



By LESLIE P. NORTON
2016 年 9 月 27 日 07:53 JST
• CSFBアナリストのジェイミー・クック氏に聞く

 米国におけるインフラ改善の必要性については議論の余地がない。大統領選のクリントン候補とトランプ候補も、インフラ投資を大幅に増やす必要性があることで同意見だ。クレディ・スイスのアナリストで機械・エンジニアリング分野が専門のジェイミー・クック氏にインフラ投資とその恩恵を受ける企業について話を聞いた。

Q:米国のインフラの状態は良くないが、どの程度悪いのか?

A:米国土木学会に成績を付けるなら「D」(「不可」の1段階上)だ。米国のインフラは1950年代から1970年代に作られた後は十分な投資が行われていない。

Q:クリントン候補は、2750億ドルのインフラ投資を提案している。トランプ候補は「世界で最高のインフラを築く」と表明しているが、現実的にはどの程度の数値を予想すればよいか?

A:具体策を明確にしているクリントン氏に対し、トランプ氏はクリントン案の2倍を投資するというだけで具体策は不明である。いずれにしても、両氏の提言自体は正しい方向に向いている。

Q:投資家は、実際に公共投資が増えると楽観視しているようだ。上場投資信託(ETF)のiシェアーズ・グローバル・インフラストラクチャー(IGF)の今年のリターンは18.8%と、S&P500指数の8.3%を大幅に上回っている。

A:投資家が楽観的な理由の一つは、コモディティー価格の回復だ。当社は、2017年に関してインフラ関連銘柄をオーバーウエートとしている。また、2018年に大幅な回復を予想しており、当社の2018年の利益予想は市場予想よりかなり高い。

Q:12月に議会で可決された3050億ドルの高速道路建設法案も一役買ったが、長期的な見通しはどうか?

A:この法律で今後5年間の公共投資の確実性が高まった。いずれの候補が大統領になるにせよ、2018年にインフラ関連銘柄は追い風を受ける可能性がある。

 エネルギー価格下落のため、新規設備の需要は悪影響を受けたが、当社の調査によると、2017年には鉱山サービスや部品が上向き、これが先駆けとなって設備需要も2018年には上向くと見込まれる。原油価格が上昇しているため、2017年後半から2018年についてより楽観的になってきた。カザフスタンのシェブロン(CVX)のプロジェクトが進行中であり、石油メジャーは設備投資を継続している。2017年もエネルギーは逆風となる公算が大きいが、2018年は追い風になる見込みだ。

Q:インフラセクターといっても、その中身は?

A:大統領候補たちが語るインフラは、高速道路、橋、公共交通、空港などだが、当社ではもっと幅広く捉えている。シェールガスの探鉱や石油化学工場といったエネルギーインフラ、送電網や発電所、鉱山も含んでいる。

• 建機ではキャタピラーとディア

Q:インフラ投資増加の恩恵を受ける企業はどこか?


クック氏が選んだ銘柄と最近の株価
A:まずは、米国最大の建機メーカーであるキャタピラー(CAT)。次にディア(DE)が有望と見る。道路や橋を建設するには建機が必要だ。キャタピラーは鉱山用機械の回復でも恩恵を受ける。鉱山用機械メーカーの世界最大手2社はキャタピラーとコマツ(6301)だ。ピーク時には鉱山用機械がキャタピラーの利益の50%以上を占めていたが、現在はこの部門は赤字で、全体の利益を押し下げている。目標株価は市場予想より高い90ドル。2018年予想利益を現在価値に割り引いて16倍の水準だ。

Q:大半の人はディアを農機の会社と考えているが、選好する理由は?

A:ディアは製品ラインを大幅に拡大したため、インフラの再興に対する態勢が良い。収益力が大幅に改善し、需要が改善しなくとも利益を伸ばすことが可能だ。市場予想はこの点を評価していない。目標株価は100ドルで、来年の1株当たり利益(EPS)は4.30ドル、2018年は6.20ドルと予想している。

• 部品メーカーではカミンズとパーカー・ハネフィン

Q:建設ブームの恩恵を受ける他の企業は? 部品メーカーはどうか?

A:エンジンメーカーのカミンズ(CMI)のエンジンや部品は建設機械にも使用される。米国の大型トラック市場の回復の恩恵を受ける投資先でもある。トラック市場は来年に底を打ち、その後数年は成長が続くと私は確信している。米国のトラックの平均サイクルは6年だ。2015年に緩やかなピークを付け、2016~2017年は下降局面だ。第二に、新興国市場の回復にかけるのも良い。トラック市場が米国の3倍もある中国でのシェアは下降局面でも拡大した。配当利回りは3%を超え、負債比率も非常に低い。キャッシュを13億ドルも保有しているため、自社株買い戻しや買収に活用できる。同業他社に比べて株価収益率(PER)も低く割安だ。利益の転換点は2018年とみており、EPSは今年の7.30ドルから9.70ドルに増加すると予想する。

Q:他の部品メーカーはどうか?

A:モーションコントロールで世界最大の企業であるパーカー・ハニフィン(PH)は、キャタピラー、ディア、カミンズにもバルブ、ポンプなどを納入している。世界の鉱工業活動の指標的な存在であり、世界的なインフラ投資の代用となる銘柄だ。需要が増加すれば真っ先に恩恵を受ける。流通チャンネルの過剰在庫も整理済みで、2017年の態勢は良い。新最高経営責任者(CEO)は組織の再構築を手がけ、スリム化を実現した。利益率の伸びも加速が予想され、収益力は一般に考えられるよりも高い。キャッシュも豊富で、後退局面でも買収や自社株買い戻しに積極的になれる他、収益源の多角化に寄与し、ピーク利益を高めることができる。目標株価は131ドル。

• エンジニアリングではエーイーコム

Q:エンジニアリング系の企業では?

A:総合エンジニアリング企業のエーイーコム(ACM)を選好する。世界中のインフラプロジェクトの設計、建設、管理を行っている。以前は設計の比重が高かったが、買収を通じて建設の能力も高まった。エネルギー関連のエクスポージャーが低いのも利点。資本負債比率は50%程度あるため、レバレッジ解消の機会もある。2014年には同業のURSを買収し、この買収を通じたコスト削減の機会も大きい。目標株価は36ドル。空売りを得意とする投資会社が、会計報告に問題があるという発言をして話題になったが、実際は会計方針の変更を明確に発表しており、透明性は高い。EPSガイダンスには一時的な恩恵や利得、また需要の悪化も反映されている。利益の質は最高とは言えないが、バリュエーションに織り込み済みであり、基幹となる事業分野では同業他社よりよく持ちこたえている。


関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

sawa

Author:sawa
中国株・日本株・米国株を中心に投資しファンド資産5億円・年間リターン20%を目指します。
上昇銘柄は買い増し、
下落銘柄はCFDで売る。

国鉄標準型時計

証券会社・投資信託

情報収集が勝利のカギ、最低3社は口座開設を スタートGO!!

    フジトミ くりっく365・くりっく株365口座開設プログラム

SBI証券・楽天証券は、外国株特定口座

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログ翻訳

メールフォーム・ご意見感想をご気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

人生2倍楽しむマイル生活

アメリカン・エキスプレス・カード ポイントは無期限。 マイルも、より多く貯まります。 カードご利用金額100円=1ポイント 「オンラインでカード番号を入力するのは不安」という方もご安心ください。インターネット上でのカード不正使用による損害を全額補償いたします。 ★★アメリカンエクスプレスカードのお申込みはこちらで★★

経済指標

FX経済指標

為替ニュース

パーツ提供:FX比較のALL外為比較

ロイター

私も始めました。

セミナー、YouTubeで情報発信、 大変役立ちますよ!

旅行でちょっと息抜き

株投資を始める前に読みたい本

お子様の能力アップに

ネットで副業!!

DIY・不動産でらくらく楽しく収入

お薦めです