FC2ブログ

世界の風Navi

米国株中国株倶楽部225ファンド SAWA                                                       「富への道は、あなたがそれを望むのであれば、市場(いちば)への道と同じぐらい平易なものである。それは2つの言葉にかかっている。“勤勉と倹約”、つまり、時間もお金も無駄にせず、その両方を最大限有効に活用するということだ。」 byベンジャミン・フランクリン

Entry

「深港通」に興味のある海外投資家が知っておくべきこと




 【深セン(中国)】当地のあるファンドマネジャーは、欧米諸国ではなじみのない手法で株式の売買をしていると話す。同取引所の1日の売買高は現在、ニューヨーク証券取引所に次いで世界第2位だ。

 このファンドマネジャーは昨年、会社の自分の部屋の壁に掛かった「空虚」を題材にした詩について熟考した後に保有株を売却し、株価が半減した相場暴落から命拾いしたと語った。投資の機会を捉えるためには頭をすっきりさせる必要があり、太極拳をやったり事務所に置いてある唐王朝時代の刀のレプリカを操ったりすることでそうした精神状態を作っているという。

 「投資に関する欧米の概念は中国では通じない」のだそうだ。

 どこの市場であれ、成功するためには、ファンダメンタルズ(経済の基礎的諸条件)の理解と、時として不合理な投資家の心理の変化を感知することとをうまく両立することが必要だ。だが、中国では後者の方が重要なことがままある。中国市場でプロの投資家は、往々にして不可解な政府の発表を解読し、気まぐれな個人投資家の先を行く必要があるからだ。

 それでもやはり、中国政府は欧米の投資家を深セン市場に呼び込みたい考えだ。株式の時価総額3兆2000億ドルで上場企業1800社を誇る同市場は、11月に開始が見込まれる香港市場との相互取引により、海外投資家に大きく扉を開く。



 深センと香港の証券相互取引「深港通」の開始は、中国国内市場と海外市場の統合に向けた重要な一歩で、欧米ファンドマネジャーが投資できる市場を広げることになる。

 2年前に始まった香港・上海市場の株式相互取引をモデルに導入される「深港通」は、中国経済成長のけん引役として期待される「ニューエコノミー」企業の象徴的な世界デビューにもなるだろう。上海取引所の上場企業は国営の重工業系製造企業が多いが、深セン取引所は通信機器大手の中興通訊(ZTE)など、情報技術(IT)関連の企業が多い。

 深セン市場に興味のある投資家は大きな株価変動を覚悟する必要がある。深セン総合指数は昨年、1月から6月までで2倍を超える伸びを記録した後、9月までに50%下げ、年末までに50%上昇した。今年に入ってからは11%下落している。

 オンラインゲーム・娯楽企業の北京暴風科技は2015年3月の同市場への上場後、29営業日連続で株価が一日の制限値幅を超えた。昨年夏の中国株安の前には、株価収益率(PER)が約1000倍に達していた。

 伝統的な分析手法を使うアナリストにとって、「深港通」の開始で売買が可能になる約880の上場株式から買い推奨銘柄を選択するにあたり、こうした株価変動の大きさはネックとなっている。



 深セン証券取引所の戦略・国際関係担当副ディレクターは「深セン取引所は主に高成長企業が上場する市場だ。成長と大きな株価変動が同時に起きることもある」と述べた。

 米市場はプロの投資家が圧倒的に多いが、深セン市場では投資家の60%を個人投資家が占める。中国の個人投資家は頻繁に取引する傾向がある。ドイツ銀行によると、深セン市場の株式が平均で30日に1回売買されるのに対し、香港市場の上場株式は1年半に1回のペースだ。

 こうした頻繁な売買の影響もあり、深セン市場の株式は相対的に割高で、平均PERはナスダック総合指数の約23倍を大きく上回る42倍だ。

 中国中投証券は新規株式公開(IPO)が特に過熱していると指摘した。当局は公開価格を割安に設定するため、上場後の数カ月で株価は3倍以上に急伸する傾向がある。投資家はまるで宝くじを買うかのように、企業名も分からないままIPO銘柄に殺到する。

 信用取引向け融資の規制強化や透明性の向上などの規制措置のおかげで、今年になって深セン市場の相場変動は落ち着いてきたと関係者らは言う。

 当局は、実際の事業計画に基づかない投機目的と判断されるM&A(企業の合併・買収)についても、厳重な取り締まりを行ってきた。

 幼児用乗り物玩具などを製造する玩具メーカー、広東群興玩具がその一例だ。同社は最近、四川省の発電所機材メーカーを2億4000万ドルで買収する計画について、当局による審査の後に白紙へ戻した。当局はコメント要請に応じなかった。

 深センのあるファンドマネジャーは、海外投資資金の流入で深セン市場の厚みが増し、相場変動が低下し、最終的にファンダメンタルズに基づいた銘柄選択ができるようになることに期待を示した。

 だが当面はもどかしい取引が続きそうだ。




関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

sawa

Author:sawa
中国株・日本株・米国株を中心に投資しファンド資産5億円・年間リターン20%を目指します。
上昇銘柄は買い増し、
下落銘柄はCFDで売る。

国鉄標準型時計

証券会社・投資信託

情報収集が勝利のカギ、最低3社は口座開設を スタートGO!!

    フジトミ くりっく365・くりっく株365口座開設プログラム

SBI証券・楽天証券は、外国株特定口座

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログ翻訳

メールフォーム・ご意見感想をご気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

人生2倍楽しむマイル生活

アメリカン・エキスプレス・カード ポイントは無期限。 マイルも、より多く貯まります。 カードご利用金額100円=1ポイント 「オンラインでカード番号を入力するのは不安」という方もご安心ください。インターネット上でのカード不正使用による損害を全額補償いたします。 ★★アメリカンエクスプレスカードのお申込みはこちらで★★

経済指標

FX経済指標

為替ニュース

パーツ提供:FX比較のALL外為比較

ロイター

私も始めました。

セミナー、YouTubeで情報発信、 大変役立ちますよ!

旅行でちょっと息抜き

株投資を始める前に読みたい本

お子様の能力アップに

ネットで副業!!

DIY・不動産でらくらく楽しく収入

お薦めです