FC2ブログ

世界の風Navi

米国株中国株倶楽部225ファンド SAWA                                                       「富への道は、あなたがそれを望むのであれば、市場(いちば)への道と同じぐらい平易なものである。それは2つの言葉にかかっている。“勤勉と倹約”、つまり、時間もお金も無駄にせず、その両方を最大限有効に活用するということだ。」 byベンジャミン・フランクリン

Entry

タイビバレッジ、ベトナム国営2社買収に関心



 ■タイ・ビバレッジ(タイ酒類大手) タパナ・シリワタナバクディー最高経営責任者(CEO)は22日、ベトナムのビール会社サイゴンビール・アルコール飲料総公社(サベコ)など国営2社の買収に関心を示した。

 サベコのほかに乳業大手ベトナム・デイリー・プロダクツ(ビナミルク)の買収に関心を持っている。

 ベトナム政府は国営企業12社の株の完全放出を発表しており、来年に向けて入札が段階的に始まる予定だ。ビナミルクとサベコはそれぞれ乳製品市場とビール市場で国内シェアを4割持つ業界最大手だ。

 ビナミルクは12月にも入札を実施予定。21日開催した説明会にはタイビバが28%出資するシンガポールの飲料大手フレイザー&ニーブ(F&N)が参加したもようだ。F&Nはビナミルクの株式をすでに11%保有している。今回政府系公社が放出する45%分のビナミルク株の入札は、F&Nが参加することを検討している。

 サベコは日本のアサヒグループホールディングスとキリンホールディングスも入札への参加を検討している。ほかに欧米の同業大手も関心を寄せている。ベトナム政府はビールでシェア2割を持つハノイビール・アルコール飲料総公社(ハベコ)の株式売却も計画しているが、タパナCEOは「我々が関心があるのはサベコだけ」と話した。

 タイビバは2020年までにF&Nを含めたグループの国外売上高比率を現在の約2割から5割に引き上げる計画を掲げている。達成にはM&A(合併・買収)が不可欠で、国外を中心に案件を探っている。タパナCEOは「優先市場はベトナムでその次にフィリピン、ミャンマー」と話した。(バンコク=小野由香子)
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

sawa

Author:sawa
中国株・日本株・米国株を中心に投資しファンド資産5億円・年間リターン20%を目指します。
上昇銘柄は買い増し、
下落銘柄はCFDで売る。

国鉄標準型時計

証券会社・投資信託

情報収集が勝利のカギ、最低3社は口座開設を スタートGO!!

    フジトミ くりっく365・くりっく株365口座開設プログラム

SBI証券・楽天証券は、外国株特定口座

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログ翻訳

メールフォーム・ご意見感想をご気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

人生2倍楽しむマイル生活

アメリカン・エキスプレス・カード ポイントは無期限。 マイルも、より多く貯まります。 カードご利用金額100円=1ポイント 「オンラインでカード番号を入力するのは不安」という方もご安心ください。インターネット上でのカード不正使用による損害を全額補償いたします。 ★★アメリカンエクスプレスカードのお申込みはこちらで★★

経済指標

FX経済指標

為替ニュース

パーツ提供:FX比較のALL外為比較

ロイター

私も始めました。

セミナー、YouTubeで情報発信、 大変役立ちますよ!

旅行でちょっと息抜き

株投資を始める前に読みたい本

お子様の能力アップに

ネットで副業!!

DIY・不動産でらくらく楽しく収入

お薦めです