世界の風Navi

陸マイラーSAWA、米国株中国株倶楽部225ファンド「大好きな事で稼ぎましょう」

Entry

来年早々NY市場が急落するかもしれない理由 悶絶の放置プレイ来るか?

広瀬さん、昨日のセミナーでも米国株、利益確定してポジション軽め勧めてました。
トランプ様ドル高牽制でドル急落の危険性有りとの事です。





11月8日にドナルド・トランプが当選して以来、ニューヨーク株式市場はユーフォリアに包まれています。

市場参加者が株を買っている最大の理由は税制改革です。共和党の議員さんたちは税制改革の論議が、大好きです。

だから税制改革が議題に上ったら、他を全部途中で放り出して税制改革論議に熱中するでしょう。

しかも今回のトランプ案は5兆ドルもの減税になると言われています。しかも上位1%の裕福層が一番得をする税率設定になっています。

アメリカの投資家は減税が大好きですから、この材料で皆、俄然、いきり立ったというわけです。

しかし……

ここへきて「ひょっとすると税制改革はお預けになるかもしれない」という観測が流れ始めています。

なぜなら、税制改革よりも先に、いま空席になっている連邦最高裁の判事の任命問題を片付けてしまおうという機運が高まっているからです。

2016年2月13日に最高裁のスカリア判事が死去しました。

米国の最高裁は9名の判事から構成されており、そこに1名の欠員が出来たわけです。

現在の8名の判事のうち、共和党大統領が任命した判事は4名、民主党大統領が任命した判事は4名です。

判事は大統領が任命し、上院が承認する必要があります。

現在、上院は共和党が過半数を占めているので、トランプの任命した候補が承認される可能性が高いけれど、投票に際しては様々な議論が噴出し、承認までに2か月くらいの時間を要することは容易に想像できます。

すると投資家が待ち望んでいる税制改革の審議が、なかなか始まらないリスクもあるのです。

言い直せば、2017年中に減税法案が成立するのは、ひょっとして無理かもしれないということです。

つまり悶絶の放置プレイというわけです。

来年早々、「やっぱり最高裁判事の問題を最初に片付けることにします」ということになったら、マーケットは急落するでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ翻訳

国鉄標準型時計

FC2ブログランキング

FC2カウンター

プロフィール

sawa

Author:sawa
中国株・日本株・米国株を中心に投資し資産3億円を目指します。

社会の基礎を成す分野で、長期的に競争力を維持出来る企業を探し
社会に欠かせない事業分野に投資する。

株式市場はハイ・クオリティの会社を低価格で売ってくれることがある。
このときこそ、楽に金儲けができるチャンスだ。
上昇を待つばかりの株を安値で買う。

(成長率+配当利回り)÷PER
 =1.5基準
   2.0以上期待大
   1.0以下期待薄

証券会社

情報収集が勝利のカギ、最低3社は口座開設を スタートGO!!

   

SBI証券・楽天証券は、外国株特定口座

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

メールフォーム・ご意見感想をご気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

経済指標

FX経済指標

為替ニュース

パーツ提供:FX比較のALL外為比較

ロイター

情報収集で勝つ!!

私も参加しています

旅行でちょっと息抜き

人生2倍楽しむマイル生活

アメリカン・エキスプレス・カード ポイントは無期限。 マイルも、より多く貯まります。 カードご利用金額100円=1ポイント 「オンラインでカード番号を入力するのは不安」という方もご安心ください。インターネット上でのカード不正使用による損害を全額補償いたします。 アメリカンエクスプレスカードのお申込みはこちらで

株投資を始める前に読みたい本

お子様の能力アップに

ネットで副業!!

DIY・不動産でらくらく楽しく収入

おすすめ情報