FC2ブログ

世界の風Navi

米国株中国株倶楽部225ファンド SAWA                                                       「富への道は、あなたがそれを望むのであれば、市場(いちば)への道と同じぐらい平易なものである。それは2つの言葉にかかっている。“勤勉と倹約”、つまり、時間もお金も無駄にせず、その両方を最大限有効に活用するということだ。」 byベンジャミン・フランクリン

Entry

来年の米市場、まだある金融株の上げ余地



――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」

***

 米大統領選の後、金融株は大幅に上昇しているため、人々はもう上昇に興味を失い始めている(ドナルド・トランプ次期米大統領もそう言うだろう)。だが、トランプラリーは今後も続く可能性が高い。

 実際のところ、金融株の上昇は米経済とインフレの見通しや金利動向を背景に、選挙結果が出る前の今年半ばから始まっていた。

 銀行や保険会社にとって金利動向は特に重要だ。S&P500種指数の金融株指数は6月末以降28%上昇し、11月8日からは17%上昇している。

 現在、長期市場金利の上昇と米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げは、いずれも金融セクターへの恩恵となっている。FRBは14日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で25ベーシスポイント(bp)の利上げを発表したことから、銀行は、特定のローン金利についてはすぐにでも引き上げることが可能となった。だが、銀行は多くの預金を抱えているため、預金金利の引き上げは(実施されるとしても)まだ先のこととなるだろう。

 調査会社ファクトセットによると、金融株指数は現在、アナリストが示す予想株価収益率(PER)の14.2倍で推移しているが、これはS&P500種全体の水準に対して17.8%のディスカウントとなっている。このディスカウントは金融危機後の時期に平均20%前後で推移していたため、現在はこれをやや下回っている状態だ。

 金融セクターに対しては今年の夏、過剰な悲観的見通しが広がり、同ディスカウントは30%以上に拡大していた。現在、このディスカウントは縮小しており、総じて適正価格に近づいたと思われる。

 だが、ブラックロック・インベストメント・インスティチュートの株式チーフストラテジスト、ケイト・ムーア氏によると、アナリストの利益予想が依然として低すぎると考える十分な理由がある。同氏の見立て通りなら、金融株は実際の水準以上に割高に見えていることになる。

 ムーア氏はまた、最低金利が長年続いたため多くの銀行アナリストが今年については「あきらめて」しまい、FRBの追加利上げはないと考えていたと指摘する。

 実際、大統領選以降、市場の金融株に対する見通しの変化は小幅なものにとどまっている。ファクトセットによると、アナリストらは現在、2017年の金融セクターの収益見通しを10.8%増と予想しており、10月末予想の10.5%増からは小幅な伸びにとどまっている。一方、10月末以降、10年物米国債利回りは約70bp上昇し、2.50%を越えている。

 例えば、ブティック型投資銀行KBWが12月初旬に発表したリポートは、経済成長や金利の見通し、銀行の収益予想をそれぞれ引き上げたほか、2017年末までに10年債利回りは2.45%に達するとしていた。だが、実際の利回りはすでにこれを上回っている。アナリストのモデル更新が市場の動きに追いついていないのは明らかだ。

 つまり、2017年にかけてさらに長期ゾーン中心に金利が上昇を続ければ、銀行や保険会社の収益は市場予想を上回ることになる。17年に入ってからもまだ、金融株には上昇余地があるだろう。

関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

sawa

Author:sawa
中国株・日本株・米国株を中心に投資しファンド資産5億円・年間リターン20%を目指します。
上昇銘柄は買い増し、
下落銘柄はCFDで売る。

国鉄標準型時計

証券会社・投資信託

情報収集が勝利のカギ、最低3社は口座開設を スタートGO!!

    フジトミ くりっく365・くりっく株365口座開設プログラム

SBI証券・楽天証券は、外国株特定口座

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログ翻訳

メールフォーム・ご意見感想をご気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

人生2倍楽しむマイル生活

アメリカン・エキスプレス・カード ポイントは無期限。 マイルも、より多く貯まります。 カードご利用金額100円=1ポイント 「オンラインでカード番号を入力するのは不安」という方もご安心ください。インターネット上でのカード不正使用による損害を全額補償いたします。 ★★アメリカンエクスプレスカードのお申込みはこちらで★★

経済指標

FX経済指標

為替ニュース

パーツ提供:FX比較のALL外為比較

ロイター

私も始めました。

セミナー、YouTubeで情報発信、 大変役立ちますよ!

旅行でちょっと息抜き

株投資を始める前に読みたい本

お子様の能力アップに

ネットで副業!!

DIY・不動産でらくらく楽しく収入

お薦めです