世界の風Navi

米国株中国株倶楽部225ファンド SAWA                                                       「富への道は、あなたがそれを望むのであれば、市場(いちば)への道と同じぐらい平易なものである。それは2つの言葉にかかっている。“勤勉と倹約”、つまり、時間もお金も無駄にせず、その両方を最大限有効に活用するということだ。」 byベンジャミン・フランクリン

Entry

トランプトレードの見直し進む



 投資家はいわゆる「トランプトレード」をけん引していた信念を修正し、債券を買い株式を売っている。

 米国債相場は29日に上昇し、トレードウェブによると指標の10年物国債利回りは16日につけた大統領選後のピークである2.6%から2.477%に低下した。10年物ドイツ国債の利回りは米大統領選後の最低水準となる0.174%まで低下した。一方、S&P500種株価指数は前日比0.03%安の2249.26と、終値ベースで3週間ぶりの安値となった。

 11月8日の米大統領選でドナルド・トランプ氏が勝利したことを受け、投資家は減税、規制緩和、財政支出が、金融危機以来低迷しているインフレ率と経済成長に弾みをつけると確信した。国債は、インフレ率の上昇で償還金額が目減りし価値が下がると見なされて売られ、利回りは上昇した。一方、金利の上昇が金融機関の利益を押し上げるとの期待感から、金融関連株が買われた。ドルは対ユーロで14年ぶりの高値となった。



S&P500種株価指数は今年、年初に景気低迷懸念で下げ、6月には英国のEU離脱決定で下げ、11月には米大統領選でトランプ氏が当選したのを受け急落したが、その後、急反発した 。


 だがこうした動きが行き過ぎたのではないかとの懸念が強まっている。また、年末の薄商いやポジション調整など、さまざまな要因が市場の動きを増幅している可能性もある。

 S&P500種株価指数のうちセクター別では「金融」が11月8日から12月9日までに19%上昇したが、その後はこの高値から1.9%下落した。「資本財・サービス」はインフラ支出増への期待から、11月8日から12月9日までに9.5%上昇したが、その後1.8%下落した。

 主要16通貨のバスケットに対するドルの価値を示すウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)ドル指数は29日に下落した。大統領選後、ドルは対ユーロで2002年以来の高値まで上昇したが、この日は急騰の勢いが一服した。ドル高局面では債券などになかなか太刀打ちできない金相場は、1日の値上がり幅としては11月2日以来の大きさとなり、金先物1月限は1.5%高の1トロイオンス=1156.40ドルをつけた。

 ヘッジファンドや資産運用会社は、国債への弱気姿勢を修正し始めた。TDセキュリティーズによると、米国債先物市場では、12月20日までの1週間に債券が値下がりすると見込んだ投資資金が今月つけた2008年の統計開始以来の過去最高から減少した。

 コロンビア・スレッドニードルのシニアポートフォリオマネジャー、ジーン・タヌーゾ氏は、ここ数週間でジャンク(投資不適格)債の持ち高を減らし国債を買っていると明らかにした。経済成長見通しが過度に楽観的になったことへの警戒感を示している。

 タヌーゾ氏は、トランプ氏が掲げる広範な財政政策の詳細とその実行は、投資家の期待に応えることができないかもしれないとの見解を示した。また、米国債利回りの上昇は消費者や企業にとって、住宅ローン金利やその他の借り入れコストの押し上げ要因となり、米経済の成長見通しの重しになる可能性があると懸念している。

 インフレ率と経済成長率は、伸びてはいるものの今もなお低水準に張り付いている。米連邦準備制度理事会(FRB)が物価の指標として重視する個人消費支出(PCE)価格指数の上昇率は、FRBのインフレ目標である年2%を4年以上にわたって下回っている。米商務省によると、リセッション(景気後退)後の国内総生産(GDP)の伸びは年率2.1%にとどまっている。01年から07年までの伸びは2.8%だった。


 市場の反転が持続するかどうか結論づけるのは時期尚早だ。

 FLパトナム・インベストメント・マネジメントのトム・マニング最高経営責任者(CEO)は「バリュエーションは高い。したがって、インフラ投資、法人税制改革、規制緩和といった、期待された政策の一部が実現しないか、初期の勢いが失われた場合、やや険しい道に直面するかもしれない」と述べた。




関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ翻訳

国鉄標準型時計

FC2ブログランキング

FC2カウンター

プロフィール

sawa

Author:sawa
中国株・日本株・米国株を中心に投資し資産3億円を目指します。

社会の基礎を成す分野で、長期的に競争力を維持出来る企業を探し
社会に欠かせない事業分野に投資する。

株式市場はハイ・クオリティの会社を低価格で売ってくれることがある。
このときこそ、楽に金儲けができるチャンスだ。
上昇を待つばかりの株を安値で買う。

(成長率+配当利回り)÷PER
 =1.5基準
   2.0以上期待大
   1.0以下期待薄

証券会社

情報収集が勝利のカギ、最低3社は口座開設を スタートGO!!

   

SBI証券・楽天証券は、外国株特定口座

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

メールフォーム・ご意見感想をご気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

経済指標

FX経済指標

為替ニュース

パーツ提供:FX比較のALL外為比較

ロイター

情報収集で勝つ!!

私も参加しています

旅行でちょっと息抜き

人生2倍楽しむマイル生活

アメリカン・エキスプレス・カード ポイントは無期限。 マイルも、より多く貯まります。 カードご利用金額100円=1ポイント 「オンラインでカード番号を入力するのは不安」という方もご安心ください。インターネット上でのカード不正使用による損害を全額補償いたします。 アメリカンエクスプレスカードのお申込みはこちらで

株投資を始める前に読みたい本

お子様の能力アップに

ネットで副業!!

DIY・不動産でらくらく楽しく収入

おすすめ情報