世界の風Navi

米国株中国株倶楽部225ファンド SAWA                                                       「富への道は、あなたがそれを望むのであれば、市場(いちば)への道と同じぐらい平易なものである。それは2つの言葉にかかっている。“勤勉と倹約”、つまり、時間もお金も無駄にせず、その両方を最大限有効に活用するということだ。」 byベンジャミン・フランクリン

Entry

偉大な投資家になるために必要なのは


偉大な投資家は自分の投資判断が正しいかどうかを見極めるためにそれに反証することを心がけている


 あなたが2016年の大番狂わせから学んだことが「予想外のことは起きる」だとしたら、まだ十分に学んだとは言えないようだ。

 ウォーレン・バフェット氏のような偉大な投資家は、自分の投資判断が正しいかどうかを見極めるために、それに反証することを心がけている。この1年間はわれわれの大半が、いかに先入観にしがみ付くか、いかに間違っているかもしれないという証拠に激しく抵抗するか、そして最初から正しかったと信じ込むことがどれほど上手いかを思い知らせてくれた。

 ヒラリー・クリントン氏の支持者なら、ドナルド・トランプ氏が米大統領選で敗北するというあなたの確信は同氏が発言する度に強まり、世論調査の結果をクリントン氏が勝利するという証拠と受け止めてきたことだろう。トランプ氏は自分がウォール街を懲らしめると支持者たちに思い込ませ、選挙が近づくと専門家たちはトランプ氏が勝利した場合、米株式市場が暴落すると予想した。ところが、S&P500種指数は大統領選以来、5%以上も上昇してきたのだ。


 11月8日以来、有権者たちは間違っていたと認めるのを避けるためにあらゆる言い訳をしてきた。そのために自分に小さな嘘をつく必要性が生じたとしても仕方がない。

 同様に、投資家は自分が間違っているという可能性に心を開く代わりに、自分の見方を脅かし得る新たな情報から自分を隔離するということがよくある。

 昨年の1月から2月初めにかけて、米株式市場が10.5%も急落するというこの数十年でも最悪の年明けとなったとき、「伝染」、「パニック」、「不安や嫌悪」という言葉が飛び交っていた。ところが、その後間もなくして米国市場は反騰した。

 世界にマイナス金利が蔓延していた昨年夏、ウォール・ストリート・ジャーナルはその「ニューノーマル」が「定着する」と報じ、筆者は米国債の金利収入に関して「見通しを引き下げざるを得なくなるだろう」と書いた。ところが米10年国債の利回りは5カ月も経たないうちに当時の1.37%から2倍近くに上昇した。その利回りは依然として過去最低水準近辺にあるが、米連邦準備制度理事会(FRB)が経済の過熱を防ぐために金利を上げ続けるので、今年は上昇すると広く予想されている。

 こうしたことすべてに共通する原因は、心理学者が「確証バイアス」、「後知恵バイアス」と呼ぶ、人間の心にある2つの奇妙な偏見だ。確証バイアスは自分の既存の考え方を確認するのに都合がいい証拠を探し、その一方で自分が間違っているかもしれないという注意信号を無視させる。後知恵バイアスは誰もが結果を知った後に、そうなることは最初から分かっていたと考えることだ。

 キース・スタノビッチ、リチャード・ウエスト、マギー・トプラクの3教授が新著「The Rationality Quotient(合理性指数)」で指摘しているように、合理的な考え方は、あなたが思う世界のあるべき姿ではなく、「世界の現状と一致しなければならない」のだ。真実とあなたが真実であるべきと考えることの違いに関して正直になれないのであれば、あなたは知的かもしれないが合理的ではない。

 米金融業規制機構(FINRA)投資家教育基金が行った最近の調査では、2000人の投資家にS&P500種指数の向こう10年間のリターンがどれくらいになるかを聞いた。米国株の向こう10年間の年平均リターンが少なくとも20%になると予想した人々は、それが15%から20%の間になると予想した人々を金融知力テストの点数で上回っていた。

 20%という年平均リターンは完全にあり得ないということではないが、まず実現しそうにない。S&Pダウジョーンズ・インディシーズのシニアアナリスト、ハワード・シルバーブラット氏によると、S&P500種指数の1926年以来の年平均リターンは10.1%だという。それが20%に最も近づいた10年間は1950年代で、年平均リターンは19.2%だった。

 いくつかのテクニックはこうした認知バイアスに抵抗する上で役に立つ可能性がある。

 まずはソーシャルメディアやインターネットを通じた仲間からのプレッシャーを避けることだ。社会学者のロバート・K・マートン教授が警告してきたように、確固たる見解を持つグループに自分の考えを明かすと、その後の議論は「真実の探求」よりも「立場を守るための争い」になってしまうからだ。その代りに、間違っていると思ったら指摘してくれる1人か2人の信頼できる人にセカンドオピニオンを請うべきだろう。

 自分が間違っているかもしれないというシグナルに耳を傾けよう。フェイスブックやツイッターは、自分に合意してくれる人々を探すのではなく、自分の戦略が脱線したときに気付かせてくれる、異なる視点を探す場として利用するのだ。

 年初に時間を作って、ダウ工業株30種平均、原油、金、インフレ率、金利、その他の重要な金融指標が2017年末にどうなっているかの予想を書き留めておいてほしい。分からない場合はそれを認めればいい。自分のファイナンシャルアドバイザーたちにも同じことを依頼してみよう。今年の12月31日、そうした予想が的中していなければ、誰も「そうなることは分かっていた」とは言えなくなるはずだ。

 優れた投資家になるには、大抵の場合に正しい判断をする必要がある。偉大な投資家になるには、どれほどの頻度で自分が間違っているかもしれないかを認識しなければならない。

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ翻訳

国鉄標準型時計

FC2ブログランキング

FC2カウンター

プロフィール

sawa

Author:sawa
中国株・日本株・米国株を中心に投資し資産3億円を目指します。

社会の基礎を成す分野で、長期的に競争力を維持出来る企業を探し
社会に欠かせない事業分野に投資する。

株式市場はハイ・クオリティの会社を低価格で売ってくれることがある。
このときこそ、楽に金儲けができるチャンスだ。
上昇を待つばかりの株を安値で買う。

(成長率+配当利回り)÷PER
 =1.5基準
   2.0以上期待大
   1.0以下期待薄

証券会社

情報収集が勝利のカギ、最低3社は口座開設を スタートGO!!

   

SBI証券・楽天証券は、外国株特定口座

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

メールフォーム・ご意見感想をご気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

経済指標

FX経済指標

為替ニュース

パーツ提供:FX比較のALL外為比較

ロイター

情報収集で勝つ!!

私も参加しています

旅行でちょっと息抜き

人生2倍楽しむマイル生活

アメリカン・エキスプレス・カード ポイントは無期限。 マイルも、より多く貯まります。 カードご利用金額100円=1ポイント 「オンラインでカード番号を入力するのは不安」という方もご安心ください。インターネット上でのカード不正使用による損害を全額補償いたします。 アメリカンエクスプレスカードのお申込みはこちらで

株投資を始める前に読みたい本

お子様の能力アップに

ネットで副業!!

DIY・不動産でらくらく楽しく収入

おすすめ情報