世界の風Navi

陸マイラーSAWA、米国株中国株倶楽部225ファンド「大好きな事で稼ぎましょう」

Entry

成長株に投資する際のコツ



成長株とは?
一般に成長株とは一株当たり利益(EPS)が市場平均より高い成長率で成長する見込みのある株を指します。

しかし企業によっては、バイオテクノロジー株やネット株のように、会社自体が出来て間もないので、まだ利益が出ていないというケースもあります。それらも成長株に含まれます。


どのタイミングで成長株を買う?
さて、成長株は、どのタイミングで買えば良いのでしょうか?

これには1)新規株式公開(IPO)の直後に買う、2)一度失敗した会社が出直ったタイミングで買う、などの方法があります。順番に説明します。
新規株式公開で買うというやり方
ある企業の株式が新規公開(IPO)されたとき、その「初物」を直ちに買うという方法があります。

ウイリアム・オニールなどの研究では、「新しく株式公開した企業の株価上昇の大半は、上場して数年以内に発生する」ことが知られています。

ここで注意しなければいけないのは、これらの研究は「だからIPOして間もない株を買った方が儲かる確率が高い」と言っているのではない点です。

実際、IPO後にチョッと人気化したけれど、すぐスランプに陥り、数年したらもう消えてなくなっていた……という例は星の数ほどあります。

それらのダメな企業の場合でも「株価の一生」という捉え方をした場合、上場直後にチヤホヤされ、大部分の株価上昇が早い段階で起こることが多いということを、この研究は指摘しているだけです。

その言外に含まれた意味は、「途中で早々にダメになった企業が復活することは稀だ」ということでしょう。

新規株式公開にあたって、証券会社は、その企業がもっとも若くて魅力に溢れている瞬間を狙いすまして上場に持ち込みます。この関係で、普通、IPOされる企業は、どの案件もすばらしい夢のある話ばかり……ということになるのです。

この段階で、どの企業が大きく伸び、どの企業がダメになるのかを見極めるのは、極めて困難です。

すると投資家が心がけるべき態度としては「この投資ストーリーはエキサイティングだけれど、熱くならず、株価が下がりはじめたら、早く逃げた方が良い」ということになります。

IPOの直後は特に値動きが荒っぽいので、ちょっとした拍子にまずいタイミングで高値を掴んでしまうということも日常茶飯事に起こります。その場合は「運が悪かった」と見切るべきでしょう。
初の決算発表は要注意
IPOして間もない株にとって、とりわけハイリスクな瞬間は、上場後初の決算発表です。

IPOの引受主幹事は、経営陣に対し「足下の決算の見通しに関しては、思いっきりさばを読んだ、保守的な数字を語ってください」と釘を刺します。

その理由は、上場後初の決算でしくじる会社は投資家から見放されるからです。

上場後初の決算を無事通過した企業でも、その次、そのまた次の決算で1回のとりこぼしも無く、パーフェクトに「良い決算」を出し続けることが必要です。

この場合、「良い決算」とは、EPS、売上高、会社側の今後の見通しの3つが市場予想を上回ることを指します。このうちのひとつでも予想に届かなければ、それはもはや「良い決算」とは言えません。

このようにして決算がある度に「良い決算」を出し、しかも株価も堅調なら、その株は持ち続けても良いでしょう。しかし実際には、そのような「無理ゲー」のようなハードルを越えられる企業は極めて少なく、大半の銘柄は失敗をしでかします。そこが一旦、見切るタイミングだと思います。
グリッチ(Glitch=凡ミス)
上で書いた失敗のことをケン・フィッシャーは『SUPER STOCKS』の中で「グリッチ(Glitch)」と呼んでいます。グリッチとは「凡ミス」のことです。

若い企業は、めまぐるしい速度で新製品を開発し、市場を開拓し、営業体制を整えてゆきます。つまり「あれも、これも」いっぺんにやらないといけないので、ハチャメチャになりやすいのです。グリッチは、そういう時に起こります。

経営陣の真価が問われるのは、そのような凡ミスへの対応です。

見込みのある会社は、一回失敗しても、すぐにそれに対応し、体勢を立て直します。

投資家目線で、その企業が体勢の立て直しに成功したかどうか? を知るには、四半期の決算発表をしっかりフォローすることが最善の方法です。

一回決算をとりこぼした後で、その企業が3回連続できちんとした決算発表をすれば、大抵の投資家はその企業を許します。そのようなケースでは、低迷していた株価も再び出直り、新値をうかがう展開になることが多いです。

ケン・フィッシャーは、そのような「カムバック」した銘柄を「SUPER STOCK」と定義しています。「雨降って地固まる」というわけで、そのような企業は本当に良い成長株へと育っていくケースが多いです。

言い直せば、リスク対リワードで最も魅力ある局面とは、若い企業が「凡ミス」を克服し、「これでもか、これでもか!」と良い決算を出し始めた時に投資するというやり方だということです。

これを読むと「なんだ、そんなの簡単だ!」と思うでしょう。

しかし「カムバック」の瞬間を見逃さないためには、そもそも「凡ミス」を犯す前から丹念にその銘柄の四半期決算をフォローし続けることが大事なのです。

いわゆる「テンバガー(10倍株)」と呼ばれるような出世株を発見する方法も、上に書いたのとまったく同じ方法です。どんなに素晴らしい投資テーマ、ないしは投資ストーリーでも四半期決算で毎回「良い決算」を出せない株は上がりません。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ翻訳

国鉄標準型時計

FC2ブログランキング

FC2カウンター

プロフィール

sawa

Author:sawa
中国株・日本株・米国株を中心に投資し資産3億円を目指します。

社会の基礎を成す分野で、長期的に競争力を維持出来る企業を探し
社会に欠かせない事業分野に投資する。

株式市場はハイ・クオリティの会社を低価格で売ってくれることがある。
このときこそ、楽に金儲けができるチャンスだ。
上昇を待つばかりの株を安値で買う。

(成長率+配当利回り)÷PER
 =1.5基準
   2.0以上期待大
   1.0以下期待薄

証券会社

情報収集が勝利のカギ、最低3社は口座開設を スタートGO!!

   

SBI証券・楽天証券は、外国株特定口座

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

メールフォーム・ご意見感想をご気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

経済指標

FX経済指標

為替ニュース

パーツ提供:FX比較のALL外為比較

ロイター

情報収集で勝つ!!

私も参加しています

旅行でちょっと息抜き

人生2倍楽しむマイル生活

アメリカン・エキスプレス・カード ポイントは無期限。 マイルも、より多く貯まります。 カードご利用金額100円=1ポイント 「オンラインでカード番号を入力するのは不安」という方もご安心ください。インターネット上でのカード不正使用による損害を全額補償いたします。 アメリカンエクスプレスカードのお申込みはこちらで

株投資を始める前に読みたい本

お子様の能力アップに

ネットで副業!!

DIY・不動産でらくらく楽しく収入

おすすめ情報