世界の風Navi

陸マイラーSAWA、米国株中国株倶楽部225ファンド「大好きな事で稼ぎましょう」

Entry

ドル安で新興国の人気が復活 いま最も忘れられているマーケットとは?




マレーシアのETF(ティッカーシンボル:EWM)に注目しています。

いま世界の新興国で一番高い成長を示しているのはインド=バングラデシュ地域で7%成長しています。次は中国で6.5%です。三番目がASEANで、5.5%前後で成長しています。

マレーシアはASEANのバンキング・センターのひとつです。

マレーシアは2014年以降、下に列挙するような災いが同時に襲い掛かりました。

1) コモディティ価格の下落
2) 中国経済鈍化の影響を受けた
3) 資本逃避
4) 国内政治スキャンダル

しかし、ここに来てマレーシア経済はようやく安定化の兆しを見せています。

同国のGDP成長率は4.5%、政策金利は3.0%、インフレ率は4.5%、失業率は3.5%、財政赤字は-3.2%、政府負債GDP比率は53%、経常収支は+1.3%です。

細かい話をすれば、中国からのバイヤーを当て込んだ、大規模コンドミニアム建設工事などは中国の資本規制の影響を受けて苦境に立たされています。このため近年じりじりと悪化してきた支払い遅延ローンは今後も増え続けるリスクがあります。

また政府系ファンドを巻き込んだスキャンダルも未だ収束しない可能性があります。

それらを断った上で、経済は上向きになっており、株価は歴史的に安い水準にあります。

アイシェアーズMSCIマレーシアETF(ティッカーシンボル:EWM)の費用比率は0.48%、PERは16.5倍、PBRは1.7倍、配当利回りは5.5%です。

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ翻訳

国鉄標準型時計

FC2ブログランキング

FC2カウンター

プロフィール

sawa

Author:sawa
中国株・日本株・米国株を中心に投資し資産3億円を目指します。

社会の基礎を成す分野で、長期的に競争力を維持出来る企業を探し
社会に欠かせない事業分野に投資する。

株式市場はハイ・クオリティの会社を低価格で売ってくれることがある。
このときこそ、楽に金儲けができるチャンスだ。
上昇を待つばかりの株を安値で買う。

(成長率+配当利回り)÷PER
 =1.5基準
   2.0以上期待大
   1.0以下期待薄

証券会社

情報収集が勝利のカギ、最低3社は口座開設を スタートGO!!

   

SBI証券・楽天証券は、外国株特定口座

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

メールフォーム・ご意見感想をご気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

経済指標

FX経済指標

為替ニュース

パーツ提供:FX比較のALL外為比較

ロイター

情報収集で勝つ!!

私も参加しています

旅行でちょっと息抜き

人生2倍楽しむマイル生活

アメリカン・エキスプレス・カード ポイントは無期限。 マイルも、より多く貯まります。 カードご利用金額100円=1ポイント 「オンラインでカード番号を入力するのは不安」という方もご安心ください。インターネット上でのカード不正使用による損害を全額補償いたします。 アメリカンエクスプレスカードのお申込みはこちらで

株投資を始める前に読みたい本

お子様の能力アップに

ネットで副業!!

DIY・不動産でらくらく楽しく収入

おすすめ情報