世界の風Navi

陸マイラーSAWA、米国株中国株倶楽部225ファンド「大好きな事で稼ぎましょう」

Entry

トランプ政権、キューバ制裁を一部復活へ

トランプは本当にお山の大将、周りを認めない悪ガキタイプ。
仲間を増やさず威張り散らす人望は築けない典型、周りを利用出来ず知恵者には程遠い。
トランプ大統領の間に中国の影響力は益々大きくなるね。
本当仲間の作れない奴、人格形成に何か問題が有ったのか?
威張ったら子分は逃げ、お土産に子分がついて来る。
駆け引き上手は周さんだね。


 【ワシントン=永沢毅】トランプ米政権はオバマ前政権が緩和したキューバ制裁の一部を復活させ、渡航や企業取引に関する規制の強化する。トランプ大統領が16日、キューバ系移民の多い南部フロリダ州で演説して発表する。キューバの反発は避けられず、2015年に国交を回復した両国関係が再び悪化するのは確実だ。

 ホワイトハウス高官は制裁復活の目的を「キューバの軍部と情報機関による抑圧をやめさせる」ためだと説明。人権問題が念頭にあるとの認識を示した。「オバマ前政権の悪い取引(ディール)を改善する」とも強調した。

 渡航を巡っては、米国人が個人として観光目的でキューバを訪問することを不可能にする。厳密にいえば個人の観光旅行は現在も認められていないが、オバマ前政権の制裁緩和により、教育活動などを名目にした観光旅行が事実上できるようになっていた。今後は「観光目的の渡航禁止を厳格に執行する」(ホワイトハウス高官)という。団体渡航は引き続き認める。

 企業取引では、キューバ軍が管理している企業と米国企業との取引を規制する。軍が経営するホテルなどとの取引を規制対象とし、軍に資金が流れないようにする。

 オバマ前政権は15年、キューバ革命後の1961年から断絶していたキューバとの国交を54年ぶりに回復した。トランプ氏は昨年11月、キューバとの国交回復に関する合意の破棄を示唆したことがある。キューバとの国交回復はイラン核合意と並ぶオバマ前政権の「レガシー(政治的な遺産)」の1つで、トランプ氏はいずれも否定しようとしている。


関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ翻訳

国鉄標準型時計

FC2ブログランキング

FC2カウンター

プロフィール

sawa

Author:sawa
中国株・日本株・米国株を中心に投資し資産3億円を目指します。

社会の基礎を成す分野で、長期的に競争力を維持出来る企業を探し
社会に欠かせない事業分野に投資する。

株式市場はハイ・クオリティの会社を低価格で売ってくれることがある。
このときこそ、楽に金儲けができるチャンスだ。
上昇を待つばかりの株を安値で買う。

(成長率+配当利回り)÷PER
 =1.5基準
   2.0以上期待大
   1.0以下期待薄

証券会社

情報収集が勝利のカギ、最低3社は口座開設を スタートGO!!

   

SBI証券・楽天証券は、外国株特定口座

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

メールフォーム・ご意見感想をご気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

経済指標

FX経済指標

為替ニュース

パーツ提供:FX比較のALL外為比較

ロイター

情報収集で勝つ!!

私も参加しています

旅行でちょっと息抜き

人生2倍楽しむマイル生活

アメリカン・エキスプレス・カード ポイントは無期限。 マイルも、より多く貯まります。 カードご利用金額100円=1ポイント 「オンラインでカード番号を入力するのは不安」という方もご安心ください。インターネット上でのカード不正使用による損害を全額補償いたします。 アメリカンエクスプレスカードのお申込みはこちらで

株投資を始める前に読みたい本

お子様の能力アップに

ネットで副業!!

DIY・不動産でらくらく楽しく収入

おすすめ情報