FC2ブログ

世界の風Navi

米国株中国株倶楽部225ファンド SAWA                                                       「富への道は、あなたがそれを望むのであれば、市場(いちば)への道と同じぐらい平易なものである。それは2つの言葉にかかっている。“勤勉と倹約”、つまり、時間もお金も無駄にせず、その両方を最大限有効に活用するということだ。」 byベンジャミン・フランクリン

Entry

中国モバイル決済大手の主導権争い、海外市場に拡大 アリペイは世界28カ国、テンペイは15カ国で利用可能



 世界最大のモバイル決済市場である中国で、国内IT(情報技術)大手2社による主導権争いが激しさを増しており、その余波が海外市場にも及び始めている。

 最大のプレーヤーは蟻金融服務集団(アント・フィナンシャル・サービシズ・グループ)だ。同社は電子商取引最大手 アリババ・グループ ・ホールディング(阿里巴巴集団)の傘下企業で、中国で支配的なモバイル決済サービス「支付宝(アリペイ)」を運営している。アリペイのユーザーは現金やカードではなくスマートフォンに生成されるコードを通じ、ヘアカットから住宅まであらゆる決済を行う。アントの向こうを張っているのが「財付通(テンペイ)」で、これは中国のインターネットサービス大手、 騰訊控股 (テンセントホールディングス)が手掛ける人気チャットアプリ「微信(ウィーチャット)」に付随する機能だ。

 アリペイは急速に勢力を後退させている。中国の調査会社、艾瑞諮詢(アイリサーチ)のデータによると、同サービスは2014年半ばに中国のモバイル決済市場(金額ベース)でほぼ独占的な80%のシェアを占めていたが、その後は徐々にシェアを縮小させ、6月末時点では50%をやや上回るまでに落ち込んだ。

 同じ期間にテンペイの市場シェアはウィーチャットの後押しを受けて7%から40%に拡大。ウィーチャットはチャット機能を拡大し、夕食代を友人と割り勘で支払える機能、少額の借金を清算する機能などを付け加えた。複数の調査によると、中国人はスマホ利用時間の3分の1をウィーチャットに費やしており、この時間はさらに伸びているという。

 現在、アントは電子商取引での強みを生かし、海外で買い物をする中国人をターゲットにしようとしている。中国人旅行者だけでなく外国人の新規ユーザーが急速に増えることが確実視されているからだ。ここでもテンセントがすぐ後ろに付いてきている。




 2004年にサービスを開始したアリペイは中国オンライン決済市場の最初の爆発的成長を促し、その後はスマホ決済に軸足を移した。アイリサーチによると、現在、オンライン決済のうちモバイル決済が4分の3を占めている。12年の同シェアは4%だった。

 アリペイはアクティブユーザー数が5億2000万人に達したと述べたが、この多くが「淘宝網(タオバオ)」など、アリババが運営するオンライン市場から流れてきた。

 テンペイは2005年にサービスを開始し、12年にはウィーチャットのユーザーに利用を開放したことで急速に成長し始めた。ウィーチャットで特に人気のある機能の1つは「紅包(ホンバオ)」と呼ばれる電子機能で、これを使えばトークンの形で友人に現金のお祝いを贈ることができる。

 ウィーチャットの月間アクティブユーザー数は6月末時点で9億6300万人。テンセントは今週、飲食店の予約サイトを運営する新興企業、美団・大衆点評との提携を通じた加盟店の拡大などにより、テンペイを使った決済件数を急速に伸ばすことができたと述べた。

 アリペイとテンペイは2年前から、年間1億2000万人に上る中国人の海外旅行者をターゲットに海外進出を加速させ始めた。両者は東南アジアや欧州の小売店と提携してきたばかりか、他の国々での決済システム投資も視野に入れている。

 今や、国内における両社の競争が海外でも同じように繰り返されている。

 韓国に住む中国人留学生、スン・シャオメイさん(23)の例を見てみよう。スンさんは「アリペイ・ゴールド・メンバーシップ」を使って割引価格でオンラインショッピングができ、韓国の大学の学費までアリペイを使って支払っている。

 最近まで、スンさんはテンペイをめったに利用してこなかった。しかし、テンセントが韓国でのサービスに注力するとウィーチャットをダウンロードする外国人の友人が出てきたため、スンさんは興味本位で紅包を送り始めた。

 アントは海外展開で一歩先を進んできた。現在、中国の消費者はアリペイを世界28カ国で、テンペイを15カ国で使うことができる。

 アントによると、同社の最終目標は海外の決済インフラ構築に寄与することだという。


 特に注目を集めたアントの動きの1つに、送金サービスを手掛ける米マネーグラム・インターナショナルとの12億ドル(約1300億円)での買収合意がある。この案件は現在、米規制当局によって審査されている。買収にゴーサインが出れば、アントはマネーグラムのグローバルネットワークに自社システムを導入し、競合であるテンセントを突き放すだろう。マネーグラムのネットワークには24億に上る銀行やモバイル口座が含まれている。

 テンセントも海外企業に出資してきたが、同社は国内での戦略をそのまま実施するやり方を好んできた。テンセントが好んで使う武器は紅包だ。同サービスが導入された2014年、テンペイにはウィーチャットから1億人のユーザーが流れ込んできた。テンセントはコメントの求めに応じなかった。

 本当の試練は、こうした戦略でアリペイやテンセントが外国人ユーザーの懐に入り込めるかどうかになろう。クレジットカードなど他の決済事業者との競争を抑制し、外国企業からインターネットを保護するという中国国内市場の特異性が、外国人ユーザーとの間に溝を作っている。


関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

sawa

Author:sawa
中国株・日本株・米国株を中心に投資しファンド資産5億円・年間リターン20%を目指します。
上昇銘柄は買い増し、
下落銘柄はCFDで売る。

国鉄標準型時計

証券会社・投資信託

情報収集が勝利のカギ、最低3社は口座開設を スタートGO!!

    フジトミ くりっく365・くりっく株365口座開設プログラム

SBI証券・楽天証券は、外国株特定口座

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログ翻訳

メールフォーム・ご意見感想をご気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

人生2倍楽しむマイル生活

アメリカン・エキスプレス・カード ポイントは無期限。 マイルも、より多く貯まります。 カードご利用金額100円=1ポイント 「オンラインでカード番号を入力するのは不安」という方もご安心ください。インターネット上でのカード不正使用による損害を全額補償いたします。 ★★アメリカンエクスプレスカードのお申込みはこちらで★★

経済指標

FX経済指標

為替ニュース

パーツ提供:FX比較のALL外為比較

ロイター

私も始めました。

セミナー、YouTubeで情報発信、 大変役立ちますよ!

旅行でちょっと息抜き

株投資を始める前に読みたい本

お子様の能力アップに

ネットで副業!!

DIY・不動産でらくらく楽しく収入

お薦めです