FC2ブログ

世界の風Navi

米国株中国株倶楽部225ファンド SAWA                                                       「富への道は、あなたがそれを望むのであれば、市場(いちば)への道と同じぐらい平易なものである。それは2つの言葉にかかっている。“勤勉と倹約”、つまり、時間もお金も無駄にせず、その両方を最大限有効に活用するということだ。」 byベンジャミン・フランクリン

Entry

ZTE:5G商用化への期待感で上昇ピッチ加速、 ブローカー各社も先行き楽観




香港マーケットで9月下旬に入り、通信機器・設備メーカーの中興通訊(ZTE:763/HK)が上昇ペースを加速させている。直近10営業日の累計上昇率は27.0%と、H株指数の2.4%を大幅にアウトパフォームする状況だ。第5世代(5G)移動通信サービスの商用化に向けた期待感が刺激材料。商用化準備の順調な進展が明らかになったことに加え、証券ブローカー各社が強気見通しを示したことが買い手がかりになっている。以下、中国の5G導入に関する最新動向とブローカー各社のレーティングを紹介する。

 5G商用化に向けた取り組みは順調に進展。工業情報化部・通信発展司の聞庫・司長は9月28日に開かれた関連フォーラムで、「第2段階のテストがほぼ終了した」と述べている。聞司長によると、中国では2016年1月に5G技術の「ステージ2」試験が始動。「ステージ2」では主に、5Gの無線方式である「5G NR(New Radio)」に関する実証試験が行われ、同テストは基本的に終了した。年内にはネットワーク関連のテストを行い、「ステージ2」試験を終える見通し。最終段階の「ステージ3」では、国際統一規格に従った相互運用性のテストなどが実施される予定だ。

 政府が定めたロードマップによれば、中国は16~18年に5G試験(コア技術試験、実証試験、システム検証)を実施。その後ネットワークの建設に着手し、20年の商用サービス開始を目指す計画だ。5Gの商用化に向け、中国移動(チャイナ・モバイル:941/HK)を筆頭とする3大通信キャリアが投資を拡大する見通し。ネットワーク構築に必要な各種の通信設備や、5G対応の端末など、ZTEを含む通信機器メーカーにとっては製品需要の拡大が見込まれる。

 なお前出の聞司長によると、「ステージ2」試験には、設備サプライヤーとして華為技術(ファーウェイ)、ZTE、大唐電信、エリクソン、ノキアベルの5社が参加。それぞれに成功を収めたという。

<設備需要拡大でZTEへの恩恵大>

 5Gの商用化によって設備メーカーが受ける恩恵は多大。例えば、中国聯通(チャイナ・ユニコム:762/HK)は、19年末までに5G基地局を10万基設置する方針を示すなど、各種設備の需要拡大が期待される。ジェフリーズが2日発表したリポートによると、通信キャリアによる5G関連の設備投資は向こう7年間で、控えめに見積もっても1兆1000億~1兆3000億人民元(約18兆~22兆円)に上る見通しだ。

中でもジェフリーズは、ZTEが最大限の恩恵を受けると分析。その上で、同社の目標株価を引き続き28.73香港ドルとし、「買い」のレーティングを継続した。



このほか、マッコーリーは目標株価を28.00→35.00香港ドルに引き上げ、「アウトパフォーム」のレーティングを継続。5Gの商用化や「モノのインターネット(IoT)」の発展といった要素が今後、同社の業績拡大をけん引するとみている。具体例として、中国移動が最新実施したナローバンドIoT(NB-IoT)の入札で、ZTEが全体の35%を受注した事実に言及。技術力の高さなどから、「関連設備の市場で同社が一定のシェアを握る」と見込み、17~19年の予想純利益を3%、13%、16%ずつ増額修正した。



なお、同社は16年12月期の本決算で4期ぶりの赤字に転落。特別損失として、米国の対イラン禁輸措置に絡む制裁金を計上したことが響いた。ただ、17年6月中間期の業績は増収増益と堅調。通期ベースでも17年には黒字転換し、その後も成長基調を維持するとの見方が現時点での市場コンセンサスとなっている。

【会社概要】

通信設備・携帯端末メーカー大手。「ZTE」「ZTE中興」ブランドの機器、端末を生産。中国移動(941/HK)、中国聯通(762/HK)、中国電信(728/HK)など、国内通信キャリアを大口顧客に持つ。新事業開拓にも意欲。14年9月、東風汽車グループと提携し、EVバス向けワイヤレス充電の実用化を目指すと発表。16年7月には、子会社の中興智能汽車(ZTEスマートオート)を通じ、広東省に拠点を置くEVバスメーカーの珠海広通客車(Granton)を買収した。トルコ同業に出資。17年7月、イスタンブ-ル上場企業ネタス・テレコムニカシオンの株式48%を取得した。
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

sawa

Author:sawa
中国株・日本株・米国株を中心に投資しファンド資産5億円・年間リターン20%を目指します。
上昇銘柄は買い増し、
下落銘柄はCFDで売る。

国鉄標準型時計

証券会社・投資信託

情報収集が勝利のカギ、最低3社は口座開設を スタートGO!!

    フジトミ くりっく365・くりっく株365口座開設プログラム

SBI証券・楽天証券は、外国株特定口座

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログ翻訳

メールフォーム・ご意見感想をご気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

人生2倍楽しむマイル生活

アメリカン・エキスプレス・カード ポイントは無期限。 マイルも、より多く貯まります。 カードご利用金額100円=1ポイント 「オンラインでカード番号を入力するのは不安」という方もご安心ください。インターネット上でのカード不正使用による損害を全額補償いたします。 ★★アメリカンエクスプレスカードのお申込みはこちらで★★

経済指標

FX経済指標

為替ニュース

パーツ提供:FX比較のALL外為比較

ロイター

私も始めました。

セミナー、YouTubeで情報発信、 大変役立ちますよ!

旅行でちょっと息抜き

株投資を始める前に読みたい本

お子様の能力アップに

ネットで副業!!

DIY・不動産でらくらく楽しく収入

お薦めです