FC2ブログ

世界の風Navi

米国株中国株倶楽部225ファンド SAWA                                                       「富への道は、あなたがそれを望むのであれば、市場(いちば)への道と同じぐらい平易なものである。それは2つの言葉にかかっている。“勤勉と倹約”、つまり、時間もお金も無駄にせず、その両方を最大限有効に活用するということだ。」 byベンジャミン・フランクリン

Entry

ウーバー、東南アジアも撤退か 急成長グラブと明暗




 【シンガポール】米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズが昨年、地元ライバルとの戦いで手痛い敗北を喫し中国から撤退した際、同社は経営資源をつぎ込み、アジアの他の有望市場で勝つと誓った。

 その後もウーバーは、新たな地場ライバル、グラブに圧倒され、6億人の人口を抱える東南アジアで苦戦続きだ。グラブは現地の好みに迅速に対応するとともに、地元当局とも良好な関係を築いており、急速に成長しているとアナリストは指摘する。

 アプリ分析会社アップ・アニーによると、グラブは東南アジア6カ国において、月間アクティブユーザー数でウーバーを上回る。またコンサルティング会社ベインの5月の報告書では、同地域の利用者がウーバーよりグラブを選好していると指摘した。

 ウーバーの投資家やアナリストは、ウーバーが7月のロシアに続き、次は東南アジアから撤退する可能性があるとみている。

 その要因の1つは、ソフトバンク・グループが直接投資や従業員や他の投資家からの株式取得を通じて、ウーバーにおよそ100億ドル(約1兆1000億円)を出資することがある。

 ソフトバンクはグラブの株主でもあり、一部のウーバー投資家は業界再編の公算が大きくなっていると予測する。とりわけ、新規株式公開(IPO)を視野に入れるウーバーのダラ・コスロシャヒ新最高経営責任者(CEO)が、手元資金の枯渇を招く厳しい競争による損失を食い止めたいと考えている点を踏まえると、なおさらだという。



 8月にウーバーのアジア事業の最高業務責任者に就任したブルックス・エントウィッスル氏は、東南アジアはウーバーにとって「極めて重要で、かつ拡大している」市場だとし、世界各地で事業を展開している同社の専門知識をここでも活かせると述べた。東南アジア撤退の可能性についてはコメントを控え、「現時点では事業の運営と構築に注力している」とした。

 ソフトバンクの広報担当もコメントを控えた。

 ウーバーは東南アジア事業の従業員数を公表していない。グラブの従業員は昨年の1600人から現在3000人以上とほぼ倍増した。グラブは7月、ソフトバンク主導のグループによる25億ドルの出資を発表、成長に拍車がかかった。グラブは東南アジアで事業を展開、進出都市数は昨年の30から現在では150以上に伸びた。一方、ウーバーは東南アジアで、昨年の15都市から60都市に事業を広げた。

 グラブのミング・マー社長は、合併の可能性についてコメントを控えた。その上で、現在は移動だけでなくモバイル決済など、多岐にわたってプラットフォームを提供する存在になることを目指していると述べる。同氏はソフトバンクやゴールドマン・サックスで勤務した経歴を持ち、取引をまとめる有力な交渉役とされている。

 東南アジアにおけるウーバーの不振はコスロシャヒ氏に教訓を与える。ウーバーもグラブも自家用車、二輪車、相乗りなど様々な移動手段を提供するが、グラブはカバー付きのサイドカーを横付けした二輪車や、フィリピンで広く利用されている「トライクス」と呼ばれる3輪車両など、地元の利用者に人気の乗り物を加えている。またグラブはより多くの車両を投入しており、都心部以外でも顧客獲得に成功している。

 一部の運転手は、グラブの方が運転手のニーズにより細かく配慮すると話す。シンガポールのグラブ運転手、ジェイソン・チュア(54)さんは、支払いを巡る争いを解決するのに長期間を要したことでウーバーに不満を抱き、グラブの運転手に乗り換えた。

 またウーバーの地元当局への対応のまずさを指摘する声もある。ウーバーは世界中で進出先の当局と問題を抱えている。

 ウーバーは今年、フィリピン当局の指示に逆らい、新たな運転手を登録、稼働させたことで、営業の一時停止に追い込まれた。同社は罰金と運転手への損害賠償で1000万ドル近くを支払った。インドネシアの運輸省幹部は匿名を条件に、グラブの方がウーバーよりも政府の要請に対して協力的だと明かす。

 ウーバーの広報担当者は、いずれの件に関するコメントも控えた。




 ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は8月、シンガポールのウーバー幹部がホンダの欠陥車1000台以上を運転手に貸し出し、うち1件で出火が起きたと報じた。治安の良さを自負するシンガポールで、この事件は運輸当局の評判を傷つけたという。

 また関係筋によると、米司法省はウーバー幹部による海外当局者への贈賄の疑いで、予備的な調査に乗り出した。


 ウーバーのアジア地域統括の責任者を務めていたマイク・ブラウン氏は9月、退社した。ブラウン氏に加え、主要3市場であるインドネシア、マレーシア、ベトナムの責任者らも過去1年にウーバーを去っており、その後も後任は配置されず空席のままだ。

 ウーバーのエントウィッスル氏は幹部の退社理由についてはコメントを控え、後任人事に取り組んでいると述べた。

 ソフトバンクの孫正義会長兼社長は、世界の各主要市場で配車サービス大手に出資することを目指していると、関係筋は述べる。その上で、出資先企業の事業で重複するところは、必然的に再編が起こるだろうとした。

 ウーバーの広報担当者は、市場の憶測やうわさにはコメントしないと述べた。

 コスロシャヒ氏は、スキャンダルや規制当局との対立が相次いだ一年から立ち直りを目指し、事業の焦点を主要市場に絞るとみられている。インドではオラ、ブラジルでは99と競合するが、いずれもソフトバンクが出資する。

 ウーバーに出資するベンチャー・キャピタル会社、リード・エッジ・キャピタル(ニューヨーク)の創業者、ミッチェル・グリーン氏は、中国やロシアのように、「ソフトバンクがかかわれば、世界的に再編が加速するだろう」と話す。




関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

sawa

Author:sawa
中国株・日本株・米国株を中心に投資しファンド資産5億円・年間リターン20%を目指します。
上昇銘柄は買い増し、
下落銘柄はCFDで売る。

国鉄標準型時計

証券会社・投資信託

情報収集が勝利のカギ、最低3社は口座開設を スタートGO!!

    フジトミ くりっく365・くりっく株365口座開設プログラム

SBI証券・楽天証券は、外国株特定口座

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログ翻訳

メールフォーム・ご意見感想をご気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

人生2倍楽しむマイル生活

アメリカン・エキスプレス・カード ポイントは無期限。 マイルも、より多く貯まります。 カードご利用金額100円=1ポイント 「オンラインでカード番号を入力するのは不安」という方もご安心ください。インターネット上でのカード不正使用による損害を全額補償いたします。 ★★アメリカンエクスプレスカードのお申込みはこちらで★★

経済指標

FX経済指標

為替ニュース

パーツ提供:FX比較のALL外為比較

ロイター

私も始めました。

セミナー、YouTubeで情報発信、 大変役立ちますよ!

旅行でちょっと息抜き

株投資を始める前に読みたい本

お子様の能力アップに

ネットで副業!!

DIY・不動産でらくらく楽しく収入

お薦めです