FC2ブログ

世界の風Navi

米国株中国株倶楽部225ファンド SAWA                                                       「富への道は、あなたがそれを望むのであれば、市場(いちば)への道と同じぐらい平易なものである。それは2つの言葉にかかっている。“勤勉と倹約”、つまり、時間もお金も無駄にせず、その両方を最大限有効に活用するということだ。」 byベンジャミン・フランクリン

Entry

ネットドラゴン: オンラインゲーム中堅の株価急落、 3Q黒字転換も予想下回る



本日(7日)の香港マーケットで、オンラインゲーム中堅の網龍網絡(ネットドラゴン・ウェブソフト:777/HK)が前日比15.0%安の21.25香港ドルと急落した。同社は前日引け後、第3四半期(7~9月)の黒字転換を発表したものの、純利益が市場予想を下回ったことが嫌気された格好。一時は17.0%下落し、年初来安値に近付く場面も見られた。ただ、証券ブローカー各社の間では、それほど悲観的な声は聞かれない。むしろオンラインゲーム事業の高成長を理由に、目標株価を引き上げるブローカーも見られた。以下、決算の概要を確認した上で、ブローカーの最新レーティング動向を紹介する。

 第3四半期の業績は大きく改善し、純損益が509万人民元の黒字に転換した(前年同期は6543万人民元の赤字)。売上高は前年同期比52.7%増の10億6060万人民元と、大幅な伸びを示している。オンラインゲーム部門の好調が黒字化の主因。主力PCゲームの「魔域」「英魂之刃」が引き続き収益増加に貢献したほか、モバイルゲームが急成長した。ただ、前四半期との比較では0.1%減収、92.9%減益というさえない結果。オンライン教育部門が赤字を計上する中、四半期ベースの純利益は市場予想の2600万人民元を大きく下回った。



部門別では、主力のオンラインゲームが前年同期比53.6%増の4億4020万人民元を売り上げ、四半期ベースの過去最高収入を記録。中でも、モバイルゲームが124.1%増収と急成長した。部門の粗利益率は92.8→93.1%(↑0.3ポイント)に改善し、非経常項目除く営業利益も123.5%増の1億7910万人民元に膨らんでいる。1ユーザー当たりの平均収入(ARPU)、月間アクティブユーザー数はそれぞれ51.7%、86.7%ずつ増加した。

 一方、オンライン教育部門は売上高こそ51.9%増の5億9590万人民元に拡大したものの、粗利益率は29.4→28.2%(↓1.2ポイント)に悪化。1億790万人民元の営業損失を計上している(前年同期は9571万人民元の赤字)。傘下の英プロメシアン・ワールドが欧米や中東などで売り上げを伸ばしたほか、中国国内でも受注が急拡大したが、教育事業への本格始動に伴う研究開発費や販管費の増大が響いた。

 なお、1~9月の累計では、3087万人民元の純利益を計上。前年同期は1億832万人民元の赤字だった。売上高は38.1%増の28億3585万人民元で推移している。



<業績下振れも一部ブローカーは前向き評価>

 このように、黒字転換ながらも市場予想を下回る決算となったことで、本日の香港マーケットでは失望売りが広がった。株価は7月4日に付けたザラバの年初来安値に接近している。ただ、主要証券ブローカーの評価は強気と中立がまちまちで、それほど悲観的な声は聞かれない。例えばマッコーリー証券は、増資による影響を織り込んで目標株価を31.50→27.00香港ドルに引き下げつつも、現値をなお27.1%上回る水準に設定。投資判断は「中立」を維持した。第3四半期の業績は市場予想を下回ったものの、長期的には売り上げの安定成長が続くとの見方だ。特に、モバイルゲーム事業や新興国でのオンライン教育事業が成長エンジンになるとみている。



また、交銀国際は目標株価を30.00→32.00香港ドルに上方修正し、「買い」のレーティングを継続。全体の業績が下振れたことに言及しながらも、オンラインゲーム事業の成長性を前向きに評価した。人気PCゲーム「魔域」のモバイル版を10月にリリースしたことなどから、第4四半期(10~12月)も売り上げの高成長が続く見通しという。オンライン教育事業の先行きについては、18年末から19年にかけて採算化を果たすと予測した。

【会社概要】

中堅オンラインゲーム開発会社。主力商品の「魔域」は、中国のMMORPG(多人数参加型オンライン・ロールプレイングゲーム)業界を揺るがしたメガヒット作と呼ばれる。経営多角化でオンライン教育事業に進出。14年1月、鴻海系Foxteqなどと共同で同事業を手がける合弁会社を設立することに合意した(同社の出資比率は49%)。15年11月には、教育関連ソフトを開発する英プロメシアン・ワールド(PRW/ロンドン)を買収。17年7月、米ジャンプスタートを傘下に収めた。同社はロサンゼルスに拠点を置き、知育ゲームの開発などを手がける。
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

sawa

Author:sawa
中国株・日本株・米国株を中心に投資しファンド資産5億円・年間リターン20%を目指します。
上昇銘柄は買い増し、
下落銘柄はCFDで売る。

国鉄標準型時計

証券会社・投資信託

情報収集が勝利のカギ、最低3社は口座開設を スタートGO!!

    フジトミ くりっく365・くりっく株365口座開設プログラム

SBI証券・楽天証券は、外国株特定口座

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログ翻訳

メールフォーム・ご意見感想をご気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

人生2倍楽しむマイル生活

アメリカン・エキスプレス・カード ポイントは無期限。 マイルも、より多く貯まります。 カードご利用金額100円=1ポイント 「オンラインでカード番号を入力するのは不安」という方もご安心ください。インターネット上でのカード不正使用による損害を全額補償いたします。 ★★アメリカンエクスプレスカードのお申込みはこちらで★★

経済指標

FX経済指標

為替ニュース

パーツ提供:FX比較のALL外為比較

ロイター

私も始めました。

セミナー、YouTubeで情報発信、 大変役立ちますよ!

旅行でちょっと息抜き

株投資を始める前に読みたい本

お子様の能力アップに

ネットで副業!!

DIY・不動産でらくらく楽しく収入

お薦めです