FC2ブログ

世界の風Navi

米国株中国株倶楽部225ファンド SAWA                                                       「富への道は、あなたがそれを望むのであれば、市場(いちば)への道と同じぐらい平易なものである。それは2つの言葉にかかっている。“勤勉と倹約”、つまり、時間もお金も無駄にせず、その両方を最大限有効に活用するということだ。」 byベンジャミン・フランクリン

Entry

テンセント: 株価足踏みもブローカーは強気スタンス継続、 積極的な事業投資を評価



中国のインターネットサービス最大手、騰訊(テンセント:700/HK)の株価が足踏みしているが、証券各社の見方は依然としてポジティブだ。最近の株価動向を振替えれば、11月17日に初めて400香港ドル台に乗せた後、同ラインをはさんだもみ合いが続く状態。12月に入って地政学リスクの高まり(中東、北朝鮮など)や世界的なハイテク株安が警戒される中、上値追いに慎重なムードが強まっている。ただ同社をめぐっては、音楽ストリーミング世界最大手スポティファイとの株式持ち合いが明らかになるなど、引き続き事業の拡大が期待される状況。こうした意欲的な投資戦略に対し、証券ブローカー各社が強気のスタンスを維持している。以下、テンセントの足元動向を確認した上で、ブローカー各社の最新レーティングを紹介したい。

まず、スポティファイとの持ち合いについて概要を見ておく。テンセント傘下で、オンライン音楽配信を手がける騰訊音楽娯楽集団は8日、スウェーデンの同業スポティファイと株式交換を行うと発表した。株式取得の規模や金額は明らかにしていないが、これまでの報道によると、相互に株式10%を取得する計画とみられている。業務面では、レコード会社とのライセンス交渉などの面で協力していく見通しだ。

騰訊音楽、スポティファイともに2018年の新規株式公開(IPO)を計画中との観測があり、「今回の持ち合いは上場に向けて企業価値を引き上げる狙い」との見方がある。騰訊音楽をめぐっては、「すでにIPOに向けてスポンサーの選定に着手した」とも報じられている状況だ。一部メディアによると、騰訊音楽は香港またはニューヨークに上場する予定で、企業価値は100億米ドル(約1兆1400億円)に上ると試算されている。

この発表に対し、証券ブローカーは総じて前向きの評価だ。例えば招商証券は、スポティファイとの提携によってテンセントの国際的な企業イメージや知名度が向上するほか、世界的な音楽レーベルを相手とした価格交渉力が上昇すると分析。また、有料ユーザー率の高いスポティファイから、そのノウハウを吸収することも可能と指摘している。その上で、500.00香港ドルの目標株価、「買い」の投資判断を継続した。



騰訊音楽は現在、「QQ音楽」「酷狗音楽」「酷我音楽」という3つのプラットフォームを通じて音楽配信事業を展開。国内シェアが77%に達する中国最大手だ。ただ招商証券によると、騰訊音楽の有料ユーザー率は2.43%にとどまる。これに対し、スポティファイの同比率は23.3%に達するという。
<「オフライン小売」への投資加速も>

このほかテンセントをめぐっては、実店舗型の「オフライン小売業」に投資することが明らかとなっている。スーパーマーケット大手の永輝超市(601933/SH)が11日、テンセント系ファンドから出資を受け入れることを発表したのだ。出資額など詳細は未定だが、ライバルの阿里巴巴集団(アリババ・グループ:BABA/NYSE)に対抗する動きとして注目を集めている。

テンセントは現在、Eコマース中国2位の京東商城(JD/NASDAQ)に出資しているが、実店舗を展開する「オフライン小売」への本格投資は初めて。インターネットと実店舗を融合させた「新小売」戦略を進めるアリババに対抗する狙いだ。テンセントの武器は利用者数9億人に上る中国最大のSNS「微信(ウィーチャット)」で、このユーザー基盤をもとに新たなサービス、新たな消費モデルを打ち出していくとみられる。

テンセントはこれまでも、積極的な戦略投資で業容を広げ、業績の拡大につなげてきた。例えば、2011年にセキュリティソフトの金山軟件(3888/HK)、14年にEコマースの京東商城に出資したほか、16年10月にはフィンランドのゲーム大手スーパーセルを買収。今年3月には、米EVメーカーのテスラモーターズの株式5%を取得している。



【会社概要】

「QQ」で知られる総合ネット企業大手。ネット・モバイル付加価値サービス(VAS)とオンライン広告を2本柱とする。看板商品のインスタント・メッセンジャー(IM)「QQ」で築いた顧客基盤とブランド力を背景に、SNSやオンラインゲームなど新サービスを打ち出してきた。近年はメッセージアプリ「微信」の利用者が急増。月間アクティブユーザーは9億8000万人(17年9月末)を数え、同サービスを基盤に各事業の収益を伸ばしている。
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

sawa

Author:sawa
中国株・日本株・米国株を中心に投資しファンド資産5億円・年間リターン20%を目指します。
上昇銘柄は買い増し、
下落銘柄はCFDで売る。

国鉄標準型時計

証券会社・投資信託

情報収集が勝利のカギ、最低3社は口座開設を スタートGO!!

    フジトミ くりっく365・くりっく株365口座開設プログラム

SBI証券・楽天証券は、外国株特定口座

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログ翻訳

メールフォーム・ご意見感想をご気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

人生2倍楽しむマイル生活

アメリカン・エキスプレス・カード ポイントは無期限。 マイルも、より多く貯まります。 カードご利用金額100円=1ポイント 「オンラインでカード番号を入力するのは不安」という方もご安心ください。インターネット上でのカード不正使用による損害を全額補償いたします。 ★★アメリカンエクスプレスカードのお申込みはこちらで★★

経済指標

FX経済指標

為替ニュース

パーツ提供:FX比較のALL外為比較

ロイター

私も始めました。

セミナー、YouTubeで情報発信、 大変役立ちますよ!

旅行でちょっと息抜き

株投資を始める前に読みたい本

お子様の能力アップに

ネットで副業!!

DIY・不動産でらくらく楽しく収入

お薦めです