FC2ブログ

世界の風Navi

米国株中国株倶楽部225ファンド SAWA                                                       「富への道は、あなたがそれを望むのであれば、市場(いちば)への道と同じぐらい平易なものである。それは2つの言葉にかかっている。“勤勉と倹約”、つまり、時間もお金も無駄にせず、その両方を最大限有効に活用するということだ。」 byベンジャミン・フランクリン

Entry

12月の製造業購買担当者指数のまとめ インド、フランス、ドイツが好調 仕入れコスト上昇プレッシャーも



12月の製造業購買担当者指数のまとめ

12月の製造業購買担当者指数が出揃いました。
世界の製造業は絶好調です。新興国ではインドの指数の急伸が目立ちました。先進国ではフランスやドイツの好調が印象に残りました。また、仕入れコスト上昇プレッシャーが幅広く見られた点も見逃せません。


生産ならびに新規受注が増加しました。
とりわけ輸出向けが好調でした。その反面、雇用は減少しました。受注残は増加しています。企業の購買担当者は材料の購買を増やしています。仕入れコストも上昇しました。完成品の納期は政府による環境保全検査の関係で長くなっています。


生産、新規受注の強さが目をひきました。
企業は雇用も拡大しています。仕入れコストは上昇しており最終製品への価格転嫁もすんなり出来ています。物品サービス税(GST)の導入による仕入れコスト上昇プレッシャーは未だ続いています。


新規受注、生産ともに高水準ですがペースはやや衰えています。雇用は拡大中です。仕入れコストならびに最終製品の価格の上昇は緩和しています。


生産、新規受注ともに堅調でした。受注残は横ばいでした。材料仕入れコスト、最終製品価格は軟化しています。


特にフランスの製造業購買担当者指数は58.8で、これは2000年9月以来の高い水準でした。生産、雇用指数がとりわけ強かったです。
フランス以外では、ギリシャ(53.1)、アイルランド(59.1)、ドイツ(63.3)、オーストリア(64.3)が好調でした。


これは2011年初頭の高値にほぼ匹敵する水準です。また新規輸出受注に関してはマークイット製造業購買担当者指数の調査が始まって以来、22年で最高でした。受注残も増えており、企業はそれに対応するため急いで雇用を増やしています。生産キャパシティはひっ迫しており、それが価格上昇プレッシャーを生んでいます。









まとめ

世界の製造業は絶好調です。
とりわけインド、ドイツ、フランスの強さが目立ちました。アメリカも強い数字だったのですが、過去最高水準とまでは行きませんでした。新年に入って、少しドル安になっているのですが、それはアメリカ経済に陰りが見えたということではなくて、ドイツ、フランスなどの製造業がアメリカ以上に絶好調なことによります。



関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

sawa

Author:sawa
中国株・日本株・米国株を中心に投資しファンド資産5億円・年間リターン20%を目指します。
上昇銘柄は買い増し、
下落銘柄はCFDで売る。

国鉄標準型時計

証券会社・投資信託

情報収集が勝利のカギ、最低3社は口座開設を スタートGO!!

    フジトミ くりっく365・くりっく株365口座開設プログラム

SBI証券・楽天証券は、外国株特定口座

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログ翻訳

メールフォーム・ご意見感想をご気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

人生2倍楽しむマイル生活

アメリカン・エキスプレス・カード ポイントは無期限。 マイルも、より多く貯まります。 カードご利用金額100円=1ポイント 「オンラインでカード番号を入力するのは不安」という方もご安心ください。インターネット上でのカード不正使用による損害を全額補償いたします。 ★★アメリカンエクスプレスカードのお申込みはこちらで★★

経済指標

FX経済指標

為替ニュース

パーツ提供:FX比較のALL外為比較

ロイター

私も始めました。

セミナー、YouTubeで情報発信、 大変役立ちますよ!

旅行でちょっと息抜き

株投資を始める前に読みたい本

お子様の能力アップに

ネットで副業!!

DIY・不動産でらくらく楽しく収入

お薦めです