FC2ブログ

世界の風Navi

米国株中国株倶楽部225ファンド SAWA                                                       「富への道は、あなたがそれを望むのであれば、市場(いちば)への道と同じぐらい平易なものである。それは2つの言葉にかかっている。“勤勉と倹約”、つまり、時間もお金も無駄にせず、その両方を最大限有効に活用するということだ。」 byベンジャミン・フランクリン

Entry

吉利汽車: 李董事長がダイムラー筆頭株主に、 上場企業にも恩恵



中国民営自動車メーカーの吉利汽車(175/HK)を率いる李書福・董事長がこのほど、独ダイムラーの筆頭株主に躍り出たことが分かった。26日付の報道によると、李董事長は傘下ファンドを通じてダイムラー株9.69%を買い付けたという。この報道を受け、週明け26日の香港マーケットでは吉利汽車の株価が前営業日比6.5%高と大きく上昇。今回の株式取得に吉利汽車は直接関係していないものの、グループ全体での提携を通じて恩恵を受けるとの期待が高まった。以下、李董事長によるダイムラー株取得の概要を確認した上で、証券ブローカー各社の最新レーティングを紹介する。
 吉利汽車の親会社である浙江吉利控股集団は先週末、李董事長が90億米ドル(約9650億円)でダイムラー株9.69%を取得したことを明らかにした。李董事長は持株比率でクウェート投資庁(6.8%)を上回り、筆頭株主に浮上している。この出資をきっかけに、2社が業務提携するかどうかは不明。ただ、李董事長は「ダイムラーは車載電池や自動車スマート化、自動運転、カーシェアの各分野で技術優位性がある」と述べ、業務提携に含みを持たせている。
 実際、今回の出資について市場では「電動車分野でダイムラーとの提携チャンスを探る狙いがある」との見方が優勢だ。これまでの報道によると、李董事長は2月28日にドイツを訪問し、ダイムラーの取締役と会談する予定。この席で、業務提携に関する何らかの交渉が行われる可能性もあるという。
 浙江吉利はここ数年、海外投資を加速中だ。2010年に米フォード・モーターから乗用車大手ボルボ・カーを買収したのに続き、英ロンドン・タクシー・カンパニーやマレーシア同業プロトン・ホールディングスにも出資。プロトンの傘下で、スポーツカー大手の英ロータスもグループに加えている。さらに昨年12月には、スウェーデンのトラックメーカー大手ボルボなどを傘下に擁するABボルボの株式8.2%を取得すると発表。手続きの完了後、浙江吉利はABボルボの筆頭株主に浮上する運びだ(議決権ベースでは2位)。
 一方のダイムラーは現在、北京汽車(1958/HK)を中国での事業パートナーとする。05年に合弁会社の北京ベンツを設立。中国で「メルセデス・ベンツ」のセダン「Cクラス」「Eクラス」や、SUV「GLC」「GLA」などを生産する。なお、ダイムラーは今回の吉利グループによる出資後も、「北京汽車が重要な事業パートナーであることは変わらない」と強調。事実、北京汽車は吉利グループによる出資が明らかになったのと同じタイミングで、合弁会社の増産を発表している。北京汽車によると、両社は共同で119億人民元(約2000億円)を投資し、北京ベンツの生産能力を引き上げる方針。中国で合弁生産する高級車「メルセデス・ベンツ」について、新エネルギー車を含む複数車種を生産する工場を新設する計画という。
<上場企業にも提携のチャンス>
 一連の報道を手がかりに、26日の香港マーケットでは吉利汽車の株価が急伸。株価の大幅な変動を受け、吉利汽車は今回の出資が自社とは直接関係がないとする説明公告を発表している。ただ、「ダイムラーとの潜在的な提携のチャンスを模索する可能性は排除しない」とし、将来的な提携の可能性に言及した。
 証券ブローカーの間でも、ダイムラーへの出資が吉利汽車にプラスの影響をもたらすとの見方が多い。例えばUBSは、吉利のディーラーとダイムラーのディーラーが連携する可能性に触れ、販売の拡大が期待できると分析している。ただ、「株価のバリュエーションは割高」として、投資判断については「中立」を維持した(目標株価は27.00香港ドル)。



 吉利汽車をめぐっては目先、17年通期の業績が焦点となりそうだ。3月21日に発表予定の同期決算について、同社は1月の時点で前年比100%超の増益を達成すると予告。新車販売が大幅に増えたほか、製品ポートフォリオの改善で売り上げが大きく拡大したことを明らかにしている。



【会社概要】
本土中堅の民間自動車メーカー。中小型車に強みを持つ。「吉利」「帝豪」「遠景」「自由艦」「熊猫」などの自主ブランド車を生産・販売。近年は特に、SUV「吉利博越」などが人気を集めている。寧波、済南、成都など中国に9カ所の生産拠点を置き、年産能力は107万台に上る(16年末)。グループで海外開拓。親会社の吉利控股は10年8月、米フォード傘下のボルボ・カーズを18億米ドルで買収した。17年9月には、吉利控股がマレーシア同業プロトン・ホールディングスへの出資を完了。吉利控股はプロトンの株式49.9%を取得したほか、プロトンが保有する英ロータス・グループの株式51%も同時に譲り受けている。

関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

sawa

Author:sawa
中国株・日本株・米国株を中心に投資しファンド資産5億円・年間リターン20%を目指します。
上昇銘柄は買い増し、
下落銘柄はCFDで売る。

国鉄標準型時計

証券会社・投資信託

情報収集が勝利のカギ、最低3社は口座開設を スタートGO!!

    フジトミ くりっく365・くりっく株365口座開設プログラム

SBI証券・楽天証券は、外国株特定口座

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログ翻訳

メールフォーム・ご意見感想をご気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

人生2倍楽しむマイル生活

アメリカン・エキスプレス・カード ポイントは無期限。 マイルも、より多く貯まります。 カードご利用金額100円=1ポイント 「オンラインでカード番号を入力するのは不安」という方もご安心ください。インターネット上でのカード不正使用による損害を全額補償いたします。 ★★アメリカンエクスプレスカードのお申込みはこちらで★★

経済指標

FX経済指標

為替ニュース

パーツ提供:FX比較のALL外為比較

ロイター

私も始めました。

セミナー、YouTubeで情報発信、 大変役立ちますよ!

旅行でちょっと息抜き

株投資を始める前に読みたい本

お子様の能力アップに

ネットで副業!!

DIY・不動産でらくらく楽しく収入

お薦めです