FC2ブログ

世界の風Navi

米国株中国株倶楽部225ファンド SAWA                                                       「富への道は、あなたがそれを望むのであれば、市場(いちば)への道と同じぐらい平易なものである。それは2つの言葉にかかっている。“勤勉と倹約”、つまり、時間もお金も無駄にせず、その両方を最大限有効に活用するということだ。」 byベンジャミン・フランクリン

Entry

米国テック企業を爆買いの中国「BAT」連合が狙う次の市場



中国のテクノロジー企業はこのところ米国での知名度を伸ばしている一方で、米国市場からはほとんど売上をあげず、本国や東南アジア市場に力を入れている。

例えばバイドゥの海外売上はわずか1%、アリババの場合は11%。テンセントは5%に過ぎないのが現状だ。それに対しグーグルの海外売上は53%、アマゾンは32%、フェイスブックは56%となっている。

BATと総称されるバイドゥ、アリババ、テンセントらは文化的ギャップや言語の問題、米国政府が示すセキュリティ上の懸念により米国から利益をあげられていない。テンセントのメッセージアプリ「WeChat」の米国での利用者は、中国人留学生や旅行者が大半を占めている。

また、バイドゥは昨年末からスマートスピーカーの販売を開始したが、対象とする市場は中国本国のほか、日本などのアジア諸国になっている。バイドゥのスマートホーム製品は米国の広々とした家庭ではなく、東京や香港などの小さな家庭向けに最適化されている。

一方でアリババ傘下の「アリペイ」は、米国の決済会社「マネーグラム」を買収しようとしたが、米国政府はセキュリティ上の懸念を示し、これを承認しなかった。その後、アリペイは米国人向けの決済サービスを諦め、旅行者や米国在住の留学生向けのサービスを強化しようとしている。

アリババはまた、米国の小規模企業らの中国人向けEコマース事業を活性化させようとしている。

一方で、中国のテック企業は米国のテクノロジー企業の買収を活性化させている。過去5年で中国の3大テック企業の米国企業の買収件数は95件に達し、累計の買収額は276億ドル(約3兆円)に達している。

この流れをリードするのがテンセントだ。テンセントは2017年12月、日本のソフトバンクらとともに、ウーバーの株式の一部を企業価値480億ドルで買収し、テスラの発行株式の5%も買い取った。

テンセントはまた、2016年には米国の映画会社「STXエンタテインメント」の企業価値を15億ドルと評価し、出資を行った。同社はまた、ロサンゼルス本拠のゲーム会社「Riot Games」を2015年に完全子会社化している。

アリババもまた米国に莫大な出資を行っている。同社は2016年に米国のAR企業「Magic Leap」に約8億ドルを出資したほか、滴滴出行(Didi Chuxing)や日本の楽天らととともに配車サービスの「リフト」にも出資を行った。

同社はまたアプリ企業の「Peel Technologies」やゲーム企業の「Kabam」、メッセージアプリの「Tango.me」など、数多くの米国のテクノロジー企業に出資を行っている。

さらに、ウーバーの初期の出資元として知られるバイドゥも、近年では自動運転関連の企業への出資を増大させている。

米国企業に旺盛な投資意欲を見せる中国企業らは、米国からは利益をあげられないものの、東南アジア諸国等を有望な海外市場と見据え、イノベーションを加速させているのが現状だ。
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

sawa

Author:sawa
中国株・日本株・米国株を中心に投資しファンド資産5億円・年間リターン20%を目指します。
上昇銘柄は買い増し、
下落銘柄はCFDで売る。

国鉄標準型時計

証券会社・投資信託

情報収集が勝利のカギ、最低3社は口座開設を スタートGO!!

    フジトミ くりっく365・くりっく株365口座開設プログラム

SBI証券・楽天証券は、外国株特定口座

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログ翻訳

メールフォーム・ご意見感想をご気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

人生2倍楽しむマイル生活

アメリカン・エキスプレス・カード ポイントは無期限。 マイルも、より多く貯まります。 カードご利用金額100円=1ポイント 「オンラインでカード番号を入力するのは不安」という方もご安心ください。インターネット上でのカード不正使用による損害を全額補償いたします。 ★★アメリカンエクスプレスカードのお申込みはこちらで★★

経済指標

FX経済指標

為替ニュース

パーツ提供:FX比較のALL外為比較

ロイター

私も始めました。

セミナー、YouTubeで情報発信、 大変役立ちますよ!

旅行でちょっと息抜き

株投資を始める前に読みたい本

お子様の能力アップに

ネットで副業!!

DIY・不動産でらくらく楽しく収入

お薦めです