FC2ブログ

世界の風Navi

米国株中国株倶楽部225ファンド SAWA                                                       「富への道は、あなたがそれを望むのであれば、市場(いちば)への道と同じぐらい平易なものである。それは2つの言葉にかかっている。“勤勉と倹約”、つまり、時間もお金も無駄にせず、その両方を最大限有効に活用するということだ。」 byベンジャミン・フランクリン

Entry

米中ハイテク株の選好鮮明に、新興国株はショート=BAML



[ロンドン 14日 ロイター] - バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(BAML)のファンドマネジャーに対する月次調査によると、世界の投資家は依然、米国および中国のハイテク株に対し圧倒的に強気な一方、新興国株を売り持ちとしている。

8月調査によると、最も人気が高い取引は7カ月連続で「FAANG(フェイスブック(FB.O)、アマゾン・ドットコム(AMZN.O)、アップル(AAPL.O)、ネットフリックス(NFLX.O)、グーグル(GOOGL.O))とBAT(バイドゥ(BIDU.O)、アリババ(BABA.N)、テンセント(0700.HK))のロング」だった。

フェイスブックやツイッターの株価が前月、軟調な決算を受けて下落したことで、米国や中国の株価上昇の主な要因だった大手ハイテク銘柄への懸念が浮上したものの、同部門は人気を保っている。

次いで人気の取引が新興国株の売り持ちという結果だった。

調査はトルコリラがドルに対して16%急落する直前の8月3─9日に実施された。

新興国株の投資判断はやや「アンダーウェート」だった。ただBAMLは、これまでの新興国危機の最悪期ではアンダーウェート指数がマイナス27まで低下したことに対し、今回はマイナス1であると指摘し、今後投資家が新興国株の配分をさらに減らす可能性があると述べた。

世界的なリスクとして投資家らは3カ月連続で、貿易戦争が最大の懸念事項とした。

また投資家らは、米連邦準備理事会(FRB)の政策を受け世界的に金融情勢が引き締まっていくことを見込んでいる。54%が国債をアンダーウェートとしている一方、20%が世界的な大手銀行をオーバーウェートとしている。銀行は金利上昇の恩恵を受けるため。

世界的に見て投資家は8月に現金の配分を4.7%から5%へ引き上げ、総じて慎重になっていたことを示す。一方、企業利益見通しは前向きで、5%が利益は改善すると回答した。


欧州のファンドマネジャーは比較的強気だった。現金の配分は5%から4.3%へ低下した。経済成長が加速すると回答した欧州の投資家は4月以来の多さだった。向こう12カ月で景気後退に陥るとの回答は過去で2番目に少なかった。

米企業の利益が好調な中、米国株のオーバーウェートは2015年1月以来の高水準となり、米国は5年ぶりに株式で最も人気の高い地域となった。

企業利益において米国が最も有利な地域だとした回答者は67%に上り、17年ぶりの高水準だった。

一方、英国株ファンドからは資金が流出した。配分の減少幅は月次ベースで16年5月以来の大きさだった。英国の欧州連合(EU)離脱を巡り合意なしの無秩序な離脱への不安が高まったためだ。

ユーロ圏株への配分は7カ月ぶりに増えた。

S&P総合500種のボラティリティーを示すVIX.VIX(恐怖指数)は8月9日に1月以来の低水準を付けた。ボラティリティーをロングにすることは逆張りの投資と言える。BAMLはまた、「BRICロング/FAANGショート」と「国債ロング」もまた逆張りの投資と位置付けた。
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

sawa

Author:sawa
中国株・日本株・米国株を中心に投資しファンド資産5億円・年間リターン20%を目指します。
上昇銘柄は買い増し、
下落銘柄はCFDで売る。

国鉄標準型時計

証券会社・投資信託

情報収集が勝利のカギ、最低3社は口座開設を スタートGO!!

    フジトミ くりっく365・くりっく株365口座開設プログラム

SBI証券・楽天証券は、外国株特定口座

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログ翻訳

メールフォーム・ご意見感想をご気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

人生2倍楽しむマイル生活

アメリカン・エキスプレス・カード ポイントは無期限。 マイルも、より多く貯まります。 カードご利用金額100円=1ポイント 「オンラインでカード番号を入力するのは不安」という方もご安心ください。インターネット上でのカード不正使用による損害を全額補償いたします。 ★★アメリカンエクスプレスカードのお申込みはこちらで★★

経済指標

FX経済指標

為替ニュース

パーツ提供:FX比較のALL外為比較

ロイター

私も始めました。

セミナー、YouTubeで情報発信、 大変役立ちますよ!

旅行でちょっと息抜き

株投資を始める前に読みたい本

お子様の能力アップに

ネットで副業!!

DIY・不動産でらくらく楽しく収入

お薦めです