FC2ブログ

世界の風Navi

米国株中国株倶楽部225ファンド SAWA                                                       「富への道は、あなたがそれを望むのであれば、市場(いちば)への道と同じぐらい平易なものである。それは2つの言葉にかかっている。“勤勉と倹約”、つまり、時間もお金も無駄にせず、その両方を最大限有効に活用するということだ。」 byベンジャミン・フランクリン

Entry

テンセント: 不安材料重なり1年ぶり安値



複数の不安材料が浮上する中、足元の香港マーケットでインターネットサービス中国最大手の騰訊(テンセント:700/HK)が軟調な値動きを強いられている。本日(6日)は前日比3.1%安の314.60香港ドルと大幅続落し、約1年ぶりの安値水準に沈んだ。中国政府によるゲーム規制の動きや、それによる業績への影響が懸念される状況だ。ただ、証券ブローカーは軒並み強気スタンスを継続。短期的な不透明感はくすぶるものの、長期的な業績成長には影響しないとの見方が示されている。以下、中国ゲーム業界やテンセントを巡る足元動向を確認した上で、ブローカー各社の最新レーティングを紹介したい。

まず、中国政府によるゲーム規制の動きについて近況をまとめておく。中国ではオンラインゲームを新しくリリース(出版)する際、「版号」と呼ばれる許可番号を取得する必要がある。現地では6月ごろから、この「版号」の付与審査が一時停止されたとのうわさが流れていた。その後の報道などによって、実際に今年4月から審査が停止されている事実が判明。審査停止は担当政府機関の再編に伴うもので、「4月以降、3000余りのタイトルが審査待ち状態」と報じるメディアもある。

また、8月31日には近視予防政策の一環として、オンラインゲームに一定の規制をかける方針が示された。同政策は子どもの近視増加を防ぐためのもので、その一環として国家新聞出版署が「オンラインゲームの総量コントロール」を実施する方針を表明している。国家新聞出版署によると、新作オンラインゲームの配信件数、未成年の利用時間などを規制する考えだ。

さらに、昨日(5日)付の現地メディアは業界関係者の話として、新たに「ゲーム税」と「配信ライセンス割当制」の導入観測を報じている。うちゲーム税に関しては、たばこ税に似た特別税となる見通し。現時点で、「税率は35%」という情報が伝わっているという。

ゲーム規制への懸念が高まる中、テンセントの株価は6月から下落基調に転じ、足元で約1年ぶりの安値水準にある。政策面の動き以外にも、◎8月15日発表の4~6月期決算がゲーム事業の成長減速で下振れたこと、◎出資する京東商城(JD/NASDAQ)の経営トップが米国で逮捕と報じられたこと(9月3日)、◎テンセント幹部の1人がセクハラ疑惑で停職中と伝わったこと(9月5日)――などもネガティブ材料。同社株価の年初来下落率は本日時点で22.5%に達し、ハンセン指数の9.8%を大きくアンダーパフォームしている。
<ブローカー各社は軒並み強気スタンス>

ただ、証券ブローカー各社は軒並み強気のスタンスを継続。当局によるゲーム審査はいずれ再開されるため、市場の懸念は「行き過ぎ」との見方だ。再開の時期については、まちまちの予想だが、遅くても年内との見通しが示されている。さらにUBSは、当局の監督強化によって「ゲームの質」に対する要求が高まり、こうした流れはテンセントをはじめとする業界大手の追い風になると分析した。



ほかに中国国際金融(CICC)は、7~9月期にモバイルゲーム収入の伸びが回復すると予測(前四半期比20%増を予想)。既存の人気ゲーム「王者栄耀」などが貢献するとみている。またモルガン・スタンレーは、株価の値ごろ感に言及。調整局面での買いを推奨した。

なお、テンセントが先月発表した18年4~6月期の業績は、売上高が前年同期比30.2%増の736億7500万人民元、純利益が2.0%減の178億6700万人民元と増収減益。売上高、純利益ともに市場予想(それぞれ777億人民元、193億人民元)を下回った。四半期ベースでの減益は、05年7~9月期以来およそ13年ぶり。前四半期比でも、売上高が0.2%増、純利益が23.3%減とさえない結果だった。



【会社概要】

「QQ」で知られる総合ネット企業大手。VASとオンライン広告が2本柱。看板商品の「QQ」で築いた顧客基盤とブランド力を背景に、SNSやオンラインゲームなど新サービスを打ち出してきた。近年は、スマホ向けメッセージアプリ「微信」の利用者が急増。同サービスを基盤に、各事業の収益を伸ばしている。戦略投資にも意欲的。11年にセキュリティソフトの金山軟件(3888/HK)、14年にECの京東商城に出資したほか、16年にはフィンランドのゲーム大手スーパーセルを買収。17年以降は小売事業に投資し、永輝超市(601933/SH)、カルフール中国への出資が相次いで明らかとなった。
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

sawa

Author:sawa
中国株・日本株・米国株を中心に投資しファンド資産5億円・年間リターン20%を目指します。
上昇銘柄は買い増し、
下落銘柄はCFDで売る。

国鉄標準型時計

証券会社・投資信託

情報収集が勝利のカギ、最低3社は口座開設を スタートGO!!

    フジトミ くりっく365・くりっく株365口座開設プログラム

SBI証券・楽天証券は、外国株特定口座

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログ翻訳

メールフォーム・ご意見感想をご気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

人生2倍楽しむマイル生活

アメリカン・エキスプレス・カード ポイントは無期限。 マイルも、より多く貯まります。 カードご利用金額100円=1ポイント 「オンラインでカード番号を入力するのは不安」という方もご安心ください。インターネット上でのカード不正使用による損害を全額補償いたします。 ★★アメリカンエクスプレスカードのお申込みはこちらで★★

経済指標

FX経済指標

為替ニュース

パーツ提供:FX比較のALL外為比較

ロイター

私も始めました。

セミナー、YouTubeで情報発信、 大変役立ちますよ!

旅行でちょっと息抜き

株投資を始める前に読みたい本

お子様の能力アップに

ネットで副業!!

DIY・不動産でらくらく楽しく収入

お薦めです