FC2ブログ

世界の風Navi

米国株中国株倶楽部225ファンド SAWA                                                       「富への道は、あなたがそれを望むのであれば、市場(いちば)への道と同じぐらい平易なものである。それは2つの言葉にかかっている。“勤勉と倹約”、つまり、時間もお金も無駄にせず、その両方を最大限有効に活用するということだ。」 byベンジャミン・フランクリン

Entry

小型グロース株、目利きの推奨銘柄



• 小型グロース株の魅力

 ジム・キャリナン氏は銘柄選択に熟達しており、さまざまな経験を経て2016年にオスターワイス・キャピタル・マネジメントに移籍した。昨年、キャリナン氏のオスターワイス・エマージング・オポチュニティ・ファンド(OSTGX)のリターンは26.4%と、S&P500指数や小型株グロースファンドを数パーセントポイントもアウトパフォームし、今年もS&P500指数の3%に対して14.3%のリターンを上げて好調だ。

本誌:株価急落局面は過ぎ去ったか?

キャリナン氏:過去の経験によると、下落は一気に進むが、回復はそれより時間がかかる。今回の下落はファンダメンタルズ的要因が特にあったわけではなく、過去のインターネットバブルなどに比べると小規模だ。私は米連邦準備制度理事会(FRB)の発言による下落と呼んでいる。ラッセル2000指数のグロースの部門は非常に大きく下げたため、多くの機会が創出された。キーコープによると、SaaS(サービスとしてのソフトウエア)企業55社の株価売上高倍率(PSR)は8.8倍から6.5倍に低下した。経済が製造からサービス中心へと移行した1980年代や1990年代に景気後退があった。今やサービス経済からインテリジェンス経済に移行しようとしている。しかし、変化はまだ始まったばかりで、このテーマで投資すべきグロース銘柄は数多い。

Q:押し目買いに対するためらいがあったのはなぜか?

A:迫りくる選挙で市場がフリーズし、不透明感が去った後の方が良いと感じるのだろう。また、第3四半期決算発表が出そろうまで待ちたいこともあるだろう。

Q:現在は小型株のサイクルでどの位置にあるか?

A:始まりの終わり頃だ。住宅バブル崩壊以降グロース株が先導してきた。景気が好調でバリュー株が優勢なことは今までなかった。IPO(新規株式公開)銘柄が全て入るラッセル2000グロース指数は現在、高成長率企業の割合が増えているが、最近はバリュエーションが慎重を要する水準にまで上昇している。しかし、20年前と比べ、ベンチャーキャピタルの支援を受けたIPO銘柄は非常に規律が保たれている。最近のIPO銘柄は上場時に既に分野別のトップ企業であり、増収率が低くなっている米国企業全般に対し、小型グロース株投資が相対的に魅力を増している。

Q:なぜ小型株専門のマネジャーをしているのか?

A:素晴らしいS字成長カーブを描く新興の会社は常に存在する。一般の投資家にまだよく知られていない世界に切り込んで行き、ファンド出資者の皆様に付加価値を提供したい。

Q:小型株投資の最良の方法は?

A:上場投資信託(ETF)を長期保有するよりは、成長の速い会社を適正価格で買った方が高いゲインを得られる確率がかなり高い。当ファンドでは、ラッセル2000グロース指数の株価収益率(PER)以下で成長の速い会社を買う。あまり知られていないか、一時的な放漫経営の会社は非常に手頃な価格で買う機会を提供している。高い増収率を維持し利益率が上昇している企業があって、集中的なポジションを取ろうとしても、実際にその会社に思い切って投資する能力のあるポートフォリオマネジャーは多くない。ラッセル2000グロース指数の中の企業で自律的成長率が最も高い150社の投資ユニバースを保有している。そこから買収を行う企業は除外し、IPOの際の引受証券会社を見る。われわれは常に質が高いIPO銘柄を探し、追跡調査を行い、下落した時に素早く取得する。背伸びした目標を語る経営陣も選好する。モバイル決済サービス会社スクエア(SQ)は2015年に9ドルでIPOし、初日は13ドルで引けたが、2016年には8ドルに下落した。株価が8ドルの時に経営陣は普及率を2%から15%に引き上げ、各利用業者への貸付額を6000ドルと想定していると述べた。3~4年で1株当たり利益(EPS)が1.5ドルになるはずだったが、結局その後、利益率が高く、資本集約度の低い商品を追加して利益率を引き上げ、EPSは約3.50ドルになった。上位中型株になった時に売却した。

• 推奨銘柄はエッツィ、グリーンスカイ、カブコ・インダストリーズ

Q:最近のお気に入り銘柄は?

A:オンラインコミュニティサイト運営会社エッツィ(ETSY)。一時は株価が40ドルから14ドルに下落し、経営陣が交代した。現最高経営責任者(CEO)のジョシュ・シルバーマン氏は電子商取引に非常に詳しい人だ。エッツィに参画する以前はオンライン招待状発送サービス会社イーバイトのCEOだった。同氏はイーベイ(EBAY)で8年間幹部を務めていたこともあり、結局イーバイトはイーベイに売却された。シルバーマン氏は「イーベイでは8~12%の手数料を取る。われわれは3.5%だ。これからイーベイの価格に近付ける」と言っていた。このような数字をはっきり打ち出す自信を持つCEOは多くない。自信のあるCEOが率いる会社は非常に魅力的だ。イーベイやアマゾン・ドット・コム(AMZN)、オンライン販売のJDドット・コム(JD)に対抗して値上げしていける。エッツィの利払い・税引き・償却前利益(EBITDA)マージンは22%で、今後33%に上昇する可能性があるほか、売上高は6億ドルから16億ドルに、EBTDAは現在の4倍の5億5000万ドルに増加もあり得る。時価総額はその15倍と想定すれば75億ドル、株価は直近の43ドルから60~70ドルとなる。

Q:金融テクノロジー企業のグリーンスカイ(GSKY)は、住宅建設業界向けのサービスを提供しているため住宅関連銘柄の下落に伴って下落してきているが、選好する理由は?

A:誰もが同社を融資会社だと言うが、実際は建設会社と顧客の取引完了を支援している。グリーンスカイはIPO時の時価総額は40億ドルだったが、今や26億ドルだ。これこそわれわれが最も得意とする銘柄だ。経営陣は多くの株式を持っている。背伸びした目標もある。売上高を今年の4億~5億ドルから3年以内に13億ドルにするというもので、成長スピードが速い。経営陣は、自社の仕事がスクエアと同様の利用業者向け決済処理であり、ビザやマスターカードの代替のようなものだと言っている。

Q:最後の1銘柄を。

A:プレハブ住宅の設計・製造・販売のカブコ・インダストリーズ(CVCO)は業界第2位の企業だ。第1位はバークシャー・ハサウェイが保有するクレイトン・ホームズだ。トラック運転手やアマゾンの倉庫で働く人たちのように、年収5万ドル未満の所得層は非常に大きなマーケットであり、恐らく5000万人くらいいるだろう。15万ドル以下の住宅の約80%はプレハブ住宅だ。1999年に37万5000戸のプレハブ住宅が販売されたのがピークで今年の販売は約10万戸だ。ミレニアル世代の初回購入、集合住宅からのアップグレード、移民向けなど潜在的需要は大きいが、この種の住宅ローンには二次市場がないため、住宅供給が限定されてしまう。同社は買収によって拡大してきており、需要増加に追加の支出の必要がない。経営陣も素晴らしい。今年は恐らく1万5000~1万6000戸の販売となろう。15%のシェアを維持し、市場規模が5年間で数十万戸拡大すれば、2023年の販売数は3万戸、売上高は今年の8億ドルから14億ドルになる可能性がある。

Q:景気後退の際はどうなるか?

A:実は、前回の景気後退時は恩恵を受けた。サブプライムローンが盛んになった頃はプレハブ住宅の需要が奪われたが、バブル崩壊以降シェアを回復してきた。現在は失業率が低いし、アマゾンも最低賃金を引き上げた。トラック運送業界では運転手が不足している。プレハブ住宅業界が12万5000戸の供給に戻り、CVCOのシェアが2%拡大するだけでも、同社の供給戸数は2万3000戸になる。今年度のEPSは6.92ドルと予想されるが、2023年には利益率拡大により15ドルになる可能性もある。
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

sawa

Author:sawa
中国株・日本株・米国株を中心に投資しファンド資産5億円・年間リターン20%を目指します。
上昇銘柄は買い増し、
下落銘柄はCFDで売る。

国鉄標準型時計

証券会社・投資信託

情報収集が勝利のカギ、最低3社は口座開設を スタートGO!!

    フジトミ くりっく365・くりっく株365口座開設プログラム

SBI証券・楽天証券は、外国株特定口座

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログ翻訳

メールフォーム・ご意見感想をご気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

人生2倍楽しむマイル生活

アメリカン・エキスプレス・カード ポイントは無期限。 マイルも、より多く貯まります。 カードご利用金額100円=1ポイント 「オンラインでカード番号を入力するのは不安」という方もご安心ください。インターネット上でのカード不正使用による損害を全額補償いたします。 ★★アメリカンエクスプレスカードのお申込みはこちらで★★

経済指標

FX経済指標

為替ニュース

パーツ提供:FX比較のALL外為比較

ロイター

私も始めました。

セミナー、YouTubeで情報発信、 大変役立ちますよ!

旅行でちょっと息抜き

株投資を始める前に読みたい本

お子様の能力アップに

ネットで副業!!

DIY・不動産でらくらく楽しく収入

お薦めです