FC2ブログ

世界の風Navi

米国株中国株倶楽部225ファンド SAWA                                                       「富への道は、あなたがそれを望むのであれば、市場(いちば)への道と同じぐらい平易なものである。それは2つの言葉にかかっている。“勤勉と倹約”、つまり、時間もお金も無駄にせず、その両方を最大限有効に活用するということだ。」 byベンジャミン・フランクリン

Entry

ユニコーン企業のIPO、2019年の特徴とは 高い評価額、多様なビジネス、利益ほぼゼロ



 ハイテク分野のユニコーン(評価額10億ドル以上の非上場企業)たちが今年、目を見張るような高評価での新規株式公開(IPO)を準備している。室内用トレーニングバイクを提供するペロトン・インタラクティブは目標評価額を40億ドル(約4450億円)前後とし、配車大手ウーバー・テクノロジーズのIPOでは評価額が1200億ドルを超える可能性がある。これは同社の直近の資金調達ラウンドでつけた720億ドルを大幅に上回る。

 先陣を切ってIPOを実施したのはウーバーと競合するリフト。取引初日となった先月29日、リフトの株価は8.7%上昇した。

 こうした著しく高い評価は、確たる地位を築いた高成長ハイテク企業に対する投資家の熱狂を反映するとともに、多くの企業が異例の長期間にわたり非公開のままだったことが背景にある。それは大口投資家が過去最高のベンチャー資金を投じてきたおかげだ。



しかし現実は・・・

 ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の分析によると、これら企業の大半は創業から数年たっても利益が出ておらず、黒字化への道のりは遠い。WSJが分析した8社のうち、ダウ・ジョーンズ・ベンチャー・ソースのデータによれば年間ベースで利益を計上したのはクラウドフレア1社のみ。リフトの年間赤字額9億1100万ドルは、過去に上場した米新興企業の中で最も多い。創業10年のウーバーの赤字は1四半期当たり8億ドルを超える。

 対照的に、フェイスブック、グーグル、アップルといったハイテク世界大手はIPOの数年前に黒字転換していた。フロリダ大学のジェイ・リッター教授(金融学)によると、過去20年間にIPO時の評価額が10億ドルを超えていたハイテク企業63社のうち、ほぼ半数がIPO直前の4四半期には損益がプラスだった。



2019年のIPO企業は利益を出せるか?

 2019年のIPO企業は同じように稼げる企業ばかりではない。今回のIPOブームの興味深い側面の一つはビジネスモデルの多様性だ。非公開企業のため内部の状況は多くが不明だが、事業のどの部分が収益を上げ、どの部分で赤字が膨らんでいるかなど、詳細は上場後に明らかとなるだろう。

 以下にウーバーやリフトのようなビジネスモデルが、スラックやクラウドフレアなどとどう異なるかを図示した。




2019年は今までとは違うかもしれない

 ディールロジックによると、ドットコムブームが最高潮を迎えた1999年、数百社がIPOで過去最高の計1080億ドルを調達した。一方、2019年のIPOは大幅に少ない企業数でこの額を超えると金融機関の関係者はみている。

 さらに言えば、今年上場を予定している企業は、近年の平均的IPOに比べ、公開価格が売上高に対して大幅に高水準に設定される可能性が高い。売上高に対する株価の高さは、投資家の熱狂を示すサインであり、まだ黒字化していない企業の価値を測るのに使える。

 以下のチャートは2019年以前に上場した企業の株価売上高倍率(PSR)を示している。過去10年間に上場したハイテク企業の平均PSRは3.7倍だった。IPO申請資料で公開された情報によると、リフトとウーバーのPSRはその3倍近い水準になる可能性がある。もっとも巨大ハイテク企業の一部はそれをはるかに超えていた。

2019年は今までとは違うかもしれない

 ディールロジックによると、ドットコムブームが最高潮を迎えた1999年、数百社がIPOで過去最高の計1080億ドルを調達した。一方、2019年のIPOは大幅に少ない企業数でこの額を超えると金融機関の関係者はみている。

 さらに言えば、今年上場を予定している企業は、近年の平均的IPOに比べ、公開価格が売上高に対して大幅に高水準に設定される可能性が高い。売上高に対する株価の高さは、投資家の熱狂を示すサインであり、まだ黒字化していない企業の価値を測るのに使える。

 以下のチャートは2019年以前に上場した企業の株価売上高倍率(PSR)を示している。過去10年間に上場したハイテク企業の平均PSRは3.7倍だった。IPO申請資料で公開された情報によると、リフトとウーバーのPSRはその3倍近い水準になる可能性がある。もっとも巨大ハイテク企業の一部はそれをはるかに超えていた。


関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

sawa

Author:sawa
中国株・日本株・米国株を中心に投資しファンド資産5億円・年間リターン20%を目指します。
上昇銘柄は買い増し、
下落銘柄はCFDで売る。

国鉄標準型時計

証券会社・投資信託

情報収集が勝利のカギ、最低3社は口座開設を スタートGO!!

    フジトミ くりっく365・くりっく株365口座開設プログラム

SBI証券・楽天証券は、外国株特定口座

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログ翻訳

メールフォーム・ご意見感想をご気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

人生2倍楽しむマイル生活

アメリカン・エキスプレス・カード ポイントは無期限。 マイルも、より多く貯まります。 カードご利用金額100円=1ポイント 「オンラインでカード番号を入力するのは不安」という方もご安心ください。インターネット上でのカード不正使用による損害を全額補償いたします。 ★★アメリカンエクスプレスカードのお申込みはこちらで★★

経済指標

FX経済指標

為替ニュース

パーツ提供:FX比較のALL外為比較

ロイター

私も始めました。

セミナー、YouTubeで情報発信、 大変役立ちますよ!

旅行でちょっと息抜き

株投資を始める前に読みたい本

お子様の能力アップに

ネットで副業!!

DIY・不動産でらくらく楽しく収入

お薦めです